matt怖すぎ
引用元:mattインスタ


スポンサーリンク


mattが色んな意味で怖すぎと話題になっています。

実際に過去の写真と違いすぎますし、「整形じゃないの?」と疑う声も多いです。


人間というより、おもちゃっぽい

ダウンタウンDXではmattの顔は「おもちゃじゃん!」といじられていました。

では、実際にツイッターなどで「怖すぎる」と驚愕されている今と昔の変化とはどのようなものなのか?

実際に整形はしているのか?

mattの怖すぎる美への執着についてまとめてみました。

実際に過去と今のマネキンのようなmattの変化に「怖すぎ」と思っている人が多いようです。

そして記事の最後には、なぜmattがマネキンのような加工をするのか?ルーツを探っていこうと思います。

スポンサーリンク


mattの今と昔の変化が怖すぎる


mattの昔と今
引用元:日テレ


美青年→人形へ

どんどん変わっていますね。

2017年は美青年、2018年は売れっ子ホスト、2019年はオモチャって印象です。笑

実際に街中にこういう人がいたら、2度見しちゃいそうです。


テレビ初出演の時は「ハーフっぽさ」が際立っていた

テレビ初出演の顔をみてみましょう。

matt初テレビ
引用元:ざわざわ


父親とのギャップが。笑

今の人形という印象よりは、ハーフっぽいですね。


インスタでの写真が昔と違って怖すぎる


インスタでの投稿が話題に


mattといえば、インスタです。

よくネットニュースでも話題になってますよね。

浜ちゃんとのギャップ。笑

昔のmattはここまで加工していませんでした。


普通にイケメン!

メイクもしてるんでしょうけど、不自然さはないですよね。


mattの大学時代の顔


桑田将司だった大学時代

桑田将司
引用元:NAVERまとめ


父親とのギャップ。笑

桑田真澄が塩顔ということもあり、本当に家族なの?と疑うレベルです。笑

仲が良いのは伝わってきますけど。


mattのデビュー前の顔


mattはただのイケメンだった

mattの学生時代の顔をみてみましょう。

mattデビュー前
引用元:NONMEDIA

matt学生時代
引用元:NONMEDIA


ジニーズにいそうなイケメン!

「こんなにイケメンなんだから、そのままでもいいのでは?」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

モテそうですね。

スポンサーリンク



mattが整形疑惑を完全否定


matt整形疑惑
引用元:日テレ


否定することが逆に疑われてしまう

ダウンタウンDXで、mattは整形を完全否定しています。

あくまでメイクだと。

ちなみに朝起きて外に出るまで3時間かかるそうです。笑

全部が全部メイクしている時間じゃないんでしょうけど、すごいですね。笑

しかし、中にはこんな声も。


テレビで何度もmattは整形疑惑を一蹴しているわけですが、現在は整形をむしろ認めてキャラにしている芸能人もいますからね。

ただ実際に本人は完全否定しているということです。

そして否定することで、「本当は整形してるんじゃないの?」とますますこの話題はヒートアップしています。

近年は整形依存症というような人もいるようなので、mattの過度な美への執着が「怖すぎ」と思われる原因であることは間違い無いですね。


高須院長もmattの整形疑惑に言及


なんとあの高須クリニックの院長の高須先生も、mattについて言及しています。

本人が明かしてないのに『してる/してない』とは言えないですよ。言えることは『ウチじゃない』ってことだけ(笑)


「ウチじゃない」って、これは…。笑

整形のプロが言うことですからね、この発言をどう捉えるかはあなた次第です。笑

中には、こんな意見もあります。


ヒアル注入というのは整形では無いですから、もしかしたら可能性の1つですがmattの美学では「整形と言われることをしないでどれだけ綺麗になるか?」という項目があるのかもしれません。


写真は加工だと告白


mattメイク
引用元:日テレ


整形は完全否定しているmattですが、写真の加工はダウンタウンDXで認めています。

素養があれば、誰でもmattみたいになれるってことですかね。笑


極端な例ですけど、こういうアプリで加工してうまーく微調整してる感じでしょうね。


mattのインスタは基本加工前提でアップされているようです。


mattの美への執着が怖すぎる


mattダウンタウンDX
引用元:日テレ


特に肌に気を遣っているmatt

女性顔負けの美への執着。

いくらかけているのか?というのは明らかにしませんでしたが、めちゃくちゃお金をかけてるのは間違い無いですね。

mattは特に肌への執着が強く、ヒーリングライトという技術でケアしているようです。

実際にインスタでもオススメの化粧品などをアップしているmattですが、自分で使った本当の商品しか紹介しないようです。

かなりのこだわりがあるようですね。


mattデビューのきっかけにマネキン加工のヒントが


matt仮装
引用元:AbemaTIMES


実はmattのデビューのキッカケは、ハロウィンの仮装をツイッターにアップし、父親の桑田真澄とは関係なくテレビ番組からオファーがきたそうです。

その頃からメイクは自分でしていたそうなので、mattの美への執着心というのは実は作品を作ろうとする思考からくるのかな?と思いました。

父親の桑田真澄の息子としての印象がありましたが、キッカケは父親は関係なかったようなんですね。


mattは自身を作品だと思っている?

芸術家が作品にこだわるのように、matt自身も自分の顔にこだわりがあるのでしょう。

その理想を体現するために、インスタなどを加工するということなのかもしれません。


まとめ



「怖すぎる」と感じるのは、感性の違いということなので、matt自身は美意識の感性が図抜けており目指している理想があるのかな?と感じました。

すっぴんの写真ですら、何らかの加工をしていそうな気がします。笑

・昔の写真との違い
・整形疑惑否定と加工
・美への執着

ということで解説していきましたが、怖すぎるけど気になるというのが正直な感想です。

mattの公式サイトの肩書きは「アーティスト」なので、マネキンみたいな写真加工をするのは作品だと捉えているからだと推測されます。

メイクは国境をこえますし、キャラが強烈なので今後も注目です!

スポンサーリンク