エイプリルフールの告白がネタかどうか見極めるたったひとつの方法

スポンサードリンク

エイプリルフールに告白された!返事はどうすればいい

相手の告白が明らかに嘘だと分かる場合や、告白の後に相手がエイプリルフールだからと付け加えてきたら対応しやすいですよね。

困るのは、嘘(ネタ)か本当か分かりにくい場合です。

エイプリルフールに告白
返事のパターンは4つです。

・本気だと信じて受ける(嘘だった場合は、その後の関係が悪くなる可能性大)

・本気だと信じるが断る(気になっていない相手ならば本気だろうが嘘だろうが関係ないですよね)

・「エイプリルフールでしょ?」と聞き返す(最も多いのがこのパターンです)

・嘘だと思って相手にしない(メールやLINEなどではこの方法が使えます)
だいたいの人が4月1日に告白された時には、エイプリルフールが頭をよぎるのではないでしょうか。

告白された側も日が日だけに信用できないので、まずは「エイプリルフールでしょ?」と聞き返す場合が多いようです。

明らかにからかっていると分かる場合は無視してなかったことにするというドライな対応をする人も多いようです。

 

本当なのか?ネタなのか?見極める方法とは?

 

そもそも本気の告白ならば、わざわざエイプリルフールを選ばなくても良いのではないでしょうか。

普段からいい雰囲気の相手だったり、相手の気持ちをすでに知っていたりする場合は別でしょうが、普通は告白する日を選びますよね。

エイプリルフールに告白されたら、相手を少しは疑うことも必要です。

エイプリルフールに告白する人のおおよそが、友人との賭けをしていたり遊び半分だったりします。

中には本気で告白しようとしていて、その人のタイミングがエイプリルフールだったのかもしれません。

でも本気で告白しようとしているからこそ、エイプリルフールという日は選ばないでしょう。




 

エイプリルフールの本来の目的とは?

 

エイプリルフールとは、本来は嘘をつく日ではなく悲しみを忘れないための日でした。

昔、ヨーロッパでは新年を3月25日と選定しており、4月1日までの期間は春を祝う祭りが開催されていました。

しかしフランスのシャルル9世が王になると、グレゴリオ暦が採用されて新年は1月1日に変更になりました。

これに反発した人々が4月1日のことを「嘘の新年」と呼び騒ぎ立てました。

するとシャルル9世は怒り、「嘘の新年」を祝った人達を次々と捕まえてしまいました。

エイプリルフールの本来の目的

王の行動にショックを受けた人々は、この悲しみを忘れないようにするために、毎年4月1日を王への反発の意味も込めて「嘘の新年」と祝い続けました。

また、なくなった人の中で最年少は13歳の少女でした。

少女への哀悼の意を表し、13年ごとに「嘘の嘘の新年」として、絶対に嘘をついてはいけない日が選定されました。

やがて「嘘の嘘の新年」はなくなっていきましたが、「嘘の新年」は「4月1日に嘘をつく人」にちなんで「エイプリルフール」と呼ばれるようになったのです。

今となっては嘘をついても良い日としてイベントのようになっていますが、本来は人々の反発と悲しみからうまれた日なのです。

エイプリルフールのネタ(恋人編)恋愛マニアが選んだよ

スポンサードリンク

このページの先頭へ