母の日プレゼントがマンネリ!打開するならコレだ

スポンサードリンク

5月の第2日曜日は母の日です。

母の日は日頃の母親の苦労に対して感謝をする日のことを言います。

今の時代をみるとほとんどがカーネーションなどの花や和菓子などの詰め合わせが目立っていますが、それでいいのでしょうか?

ただプレゼントを渡すだけでは誕生日と同じです。

毎年のことで「マンネリになってきた」との声も!

今回は、一緒に母の日のプレゼントについて考えていきましょう!

母の日プレゼントがマンネリ

 

母の日プレゼントがマンネリ化してきた?

普段、皆さんの目には母親がどのように見えていますか?

母の日のプレゼントでマンネリ化を防ぐためにはまず、母親の行動を見る事です。

そうすると母親が今、必要としているもの
が見えてくると思います。

そして、ただ渡すだけではダメです。

日頃、きっと口には出さない母親に対する感謝を主な内容として謝罪したい事や思いを少しでもいいので書くとなお良いと思い
ます。

恥ずかしさも当然あると思いますが私の意見は参考までにして愛ある贈り物をしてあげて下さい。

 

母の日にプレゼントをする時の注意点



プレゼントをする時は、サプライズというのありますが、中には嫌いな人もいます。

プレゼントをする時は、相手がどういう渡し方をすれば喜んでくれるのか自分なりに考えることです。

私の個人的な考えは“不意打ち”です。何気ない日常会話の中からプレゼントする物の話に自然にもっていき魔法のように目の前に出してあげるという事です。

プレゼントとは、相手に分からさせず不快な思いをさせず渡す事とタイミングを注意していただければいいなと思います。

 

むしろ、全然関係ない物をプレゼントした方がいい?

 

母の日のプレゼント

私、個人の意見としては全然関係ない物をプレゼントした方が良いと思います。

母親の役に立つ物をプレゼントした方が今後の生活を見ても感謝されたり喜ばれたりするからです。

形ある物ならば無くなってしまう物よりも使い勝手が良くそのプレゼントを嬉しく思いながら使ったり眺めたりしてくれると思います。

この発想はなかったですw



最終的には、食べ物になるのかな?w

ペットを飼っている人なら、こういう発想もありかも♪



最近は、いろいろと面白い発想をした商品が市場に出てきているようです。

私も勉強になりました。

私の記事は参考にしかなりませんが、皆様にとって母の日が今までよりもよりよいものとなります事を願っています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ