五月病の原因と対策!恐怖する前にすること

スポンサードリンク

まず、季節の変わり目とか、特に春先から春真っ盛りになると、何だか良く分からないけど、とにかく体がだるくて仕方がない。

なんだか最近頭がぼ~っとしてやる気が起きないなぁ…とか、感じて居たりしていませんか?

そうですね、そんな症状を一般的に五月病と言われているようです。

そこで、「五月病」について少し話を進めて見る事にしましょう。

五月病の原因と対策

 

五月病の原因と対策は?うつ病とは違うの?

 

春になると自分の意志とは関係なく、身体が重もぉ~く感じたり、身体が怠くしんどい…、そんな症状の方に…!

原因は、東洋医学の中で、古くから言い伝えられているのですが、『素問』の四気調神大論の中には春の養生について、「春は全ての生物が芽生える季節で、天地の全ての生物は生き生きと成長しようとしてくる。」

そこで、春の養生法方として下記の様に唱えられているのですね。

春を上手く過ごすには、人は早起きをし、ゆったりとした気持ちで散歩をしたり、適度な運動や髪の毛を整え、身体をリフレッシュさせる事が必要とされています。

 

対策としては例えば、身体の中にある陽気を大切に育成する事と言う事ですね。

春になると身体が怠いとか、暑い夏の時期に風邪を引きやすい、真夏なのに手足が冷めたいと言われる原因として、春の養生が不足している事が原因となる可能性が大きいと言われています。

また、うつ病の場合は、身体が怠いと言うよりは何もしたくない!人のと接触も出来れば避けたいなどの症状が発生するとも言われているので専門医療の診断が必要となるのではないでしょうか。

五月病とうつ病

 

五月病の治し方とは?

 

これらの事から考えて見ると、春を上手く過ごすポイントになるのは、たとえ夜更かしをしても、翌日の朝は早起き、そして適度な運動が必要と言う事になりますね。

これらの事から言うと、五月病の原因は春の育成に叶って居ない日常生活の表れと考えられます。

また、春の養生時期にうまく準備が出来てない場合には、その年の夏も体調は良くないと言う事になります。
ハーブティー
最近では、季節の変わり目にはハーブティーや、サプリ「エキナセア」なども身体や心身のリフレッシュにも良いとも言われています。

 

病院へ行った方がよい?

 
五月病と病院

五月病とはっきり分かっている場合や、五月病かもと思われている時は、特に病院に行く必要はないと思いますので、取りあえず生活習慣を前項で話した様に、変えて見られては如何でしょうか。

 

運動をした方がいい理由

 

例えば近くの公園で「軽い運動」


住まいの近くに、軽く運動出来る公園等があるといいです…。

早起きをして、適度な運動をする事で、身体の血行も良くなりますし、全ての生物の養生に必要なリフレッシュと目覚めを身体で感じられる事が一番大切な事ではないでしょうか。

運動も、対策になるという事ですね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ