ひな祭りの献立!それぞれの意味が衝撃だった…

スポンサードリンク

ひな祭りの献立の意味とは?


実は、それぞれの献立には意味があります。

そこで私自身が興味のある、それぞれの料理の理由について調べましたのでシェアしようと思います。

食べる時に、その意味を意識して食べるとエネルギーが高まりそうですよね♪

白酒・甘酒味の意味


昔は桃の花びらを浮かせた「桃花酒」が飲まれていました。

邪気を祓う力のある桃に無病息災の願いを込め、薬酒と一緒に飲んでいました。

桃花酒の色が白かったことから「白酒」と呼ばれるようになり、米や麹を熟成させて作られるようになりました。

白酒には長寿や厄払いの意味がありますが、アルコールが入っているため子どもは飲むことができません。

ノンアルコールの「甘酒」が誕生したのはその理由からです。

白酒も甘酒も麹が原料となっているためミネラルやビタミンが豊富で新陳代謝も上がります。

ちらし寿司の意味


ひな祭りのちらし寿司の意味

ひな祭りの定番といえばちらし寿司ですよね。

ちらし寿司に使われる食材にはそれぞれ意味があます。

海老には背中が曲がるまで長生き、豆はまめに働ける、レンコンは先が長く見える(長生きする)などです。

そこに色鮮やかな卵やにんじんを加えて春の彩りにします。

 

ハマグリのお吸い物の意味

ハマグリのお吸い物の意味

ハマグリの特徴は、対になっている貝しかぴったりと合わないことです。

これが夫婦の仲を象徴しており、相性の良い男性と結婚して長く幸せな人生が送れますようにという願いが込められるようになりました。

 

菱餅の意味

ピンク、白、緑の餅を三段重ねた菱餅は「心臓」を表現していると言われており、親の娘を思う気持ち、健康への願いが込められた和菓子です。

それぞれの色にも意味があります。

ピンクは解毒作用のあるクチナシで着色しており、桃と魔よけを意味しています。

桃は邪気を払う花とされているため、魔よけの効果があると信じられています。

白は血圧を安定させるヒシの実で着色しており、冬の残雪と身を清めるという意味があります。

緑は増血効果のあるヨモギで着色しており、若草を表すとともに健康・長寿を願うという意味があります。

ひなあられの意味


餅に砂糖をまぶして作られているひなあられにも色がついています。

ピンク、緑、黄、白で四季を表しているとされ、娘が1年中元気で健康に過ごせますようにという親の願いが込められているお菓子です。

 

ひな祭りの由来

 

元々は中国から伝わった五節句のひとつで「上巳の節句」と言われています。

当時は男女関係なく健康を祈って身のけがれをお祓いする行事でした。

それに、女の子の人形遊び「ひいな遊び」が結びつきました。

紙人形に災いなどを移して川に流すことで身を清め、女の子の健康を願うようになりました。

これが現代の「流し雛」です。

ひな祭り流し雛

また、上巳の日には桃の花が咲くということから、邪気を払う花とされてきました。

これが「桃の節句」と呼ばれるようになった由来です。

香りの良い桃の花とピンク色が女の子のイメージとも合っており、「上巳の節句」と「桃の節句」、「ひいな遊び」全てが結びついて「ひな祭り」となりました。

 

地域によっても違う?

 

ひな祭りの献立は同じでも、地域によって味付けが異なります。

例えばちらし寿司は、九州でのみ鶏肉が入っています。

炊き込みご飯のような感覚で、エビやサケも入っているため肉と魚が同時に楽しめます。

中国・四国地方ではちらし寿司のトッピングに金時豆を使うところもあります。

また、ひなあられも関東と関西で味付けが異なっています。

関東はポン菓子のような食感で、甘くてサクサクしています。

関西はせんべいのような食感で、お餅を小さく切ったものを揚げてあります。

しょうゆや塩で味付けされており、甘くありません。

 

海外ではどうなの?

 

外国人と行く工場見学~ひな祭り伝統菓子 おいり~


ひな祭りは日本独特の行事なので、海外にはありません。

しかしアメリカでは、住んでいる日本人によってひな祭りという文化が広まっています。

実際に雛人形を飾ったり、日本と同じような料理をつくったりしてお祝いしています。

日系のスーパーでひな祭り用の食材が簡単に手に入るようです。

また、元々は中国から伝わってきた節句ですので、今でも中国にはその文化が残っている地域もあるようです。


海外からも注目される日本のひな祭り

日本に留学していた海外の人が自国へひな祭りを持ち帰ったり、日本の文化に興味のある人が雛人形を買い求めたりしているようです。

日本の漫画やアニメが他国で人気になるように、日本の伝統文化も世界各国で注目されているのです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ