ひな祭のお菓子で人気なのはコレだ!完全に決定

スポンサードリンク

ひな祭りのお菓子は、どういうものが人気なの?

 

ひな祭りの時期になるとよく見かけるのが、ピンクや黄色、みどり、白のお菓子です。

菱餅もピンク・白・みどりの三段重ねになっていますよね。

ひな祭りのお菓子の人気

 

実際に人気のお菓子は…

 

女の子らしく華やかな彩りのお菓子はとても人気です。

 

・ピンクのエネルギー

ピンクは桃の花、白は残雪、緑は若草をあらわしていると言われており、それぞれの色を出す為に使われている原料にも意味があります。

ピンクの原料はクチナシで解毒作用があり、白の原料はヒシの実で血圧を安定させる作用があります。

強い体になるようにという願いが込められています。

 

・緑のエネルギー

緑の原料はヨモギで増血作用があり、成熟した女性になるようにという願いが込められています。

 

・黄色のエネルギ-

黄色を加えた4色で四季をあらわしているとも言われており、女の子が自然の力で健やかに育ちますようにという意味もあります。

 

菱餅の恐ろしいパワーとは?

 

菱餅は生命力の強いヒシの実にちなんでおり、昔から縁起物として食べられています。

また、伝統を受け継ぎ、和菓子も根強い人気があります。

 

・ひちきりも忘れるな!

ひな祭りといえばこの和菓子といっても過言ではないほど伝統的なのが「ひちきり」です。

「子宝に恵まれますように」という願いから、阿古屋貝の形をしています。

 

・お雛様貝合わせも良いよね

紅白のペアになっている「お雛様貝合わせ」はハマグリをモチーフにしています。

ハマグリはそれぞれ1組しか合う貝がないことから、夫婦の深い縁をたとえています。

 

・ひなかごもあるよ!

ひな壇を飾るのに欠かせないのが「ひなかご」です。

金の鯛や蝶、桜の花びら、桃などをモチーフにした華やかな和菓子盛り合わせで、手土産としても人気のお菓子です。

 

世代別、人気のひな祭りお菓子

 

まず、世代に関係なく人気のお菓子が「ひなられ」です。

ひな壇にもお供えし、家族揃ってひなあられを食べるのが定番です。

近年は「チョコあられ」も出ています。

普通のひなあられの中にチョコが混ざっており、チョコを見つけ出すのが楽しいと子どもに人気です。

お父さんお母さん世代やその上の世代に人気なのが和菓子です。

菱餅や桜餅などは、お母さんやおばあちゃんが小さい頃のひな祭りでは定番のお菓子でした。

伝統を引き継ぐだけでなく、小さい頃を思い出せるという理由からも選ばれています。

和菓子が重箱にセットになっているお菓子も販売されており、手土産やお供えもの用として購入されています。



若い世代に人気なのは…

 

若い世代や子どもに人気なのが「マシュマロ」です。

近年はマシュマロもひな祭りの定番お菓子となりつつあり、中にチョコやイチゴゼリーが入ったものが特に人気です。
ひな祭りの金平糖
2,3歳のもっと小さい子どもには「金平糖」も人気です。

砂糖菓子の甘さと、ひとくちで食べられて口のなかで溶ける手軽さが良く、小さな子でも食べられるのが人気の理由です。

 

ひな祭りのお菓子の注意点

 

ひな祭りのお菓子は地域によっても違いがあります。

特にひなあられは関東と関西で味が異なるため、驚く方も多いようです。

関東のひなあられは甘くて米粒ほどの大きさなので、ポン菓子に近いお菓子です。

関西のひなあられは塩やしょうゆ、海老味があり、砕いた餅を使っています。

 

賞味期限も気を付けよう

 

また、お菓子を贈る際は賞味期限も考慮しましょう。

特に和菓子はすぐに食べなければならず、相手の都合も分かりませんので、郵送する場合は日持ちの良いお菓子を選びましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ