ホワイトデーで手作りは引く?身も蓋もない意見が多数w

スポンサードリンク

最近では男性でも料理をする人が多く、簡単なものからお菓子まで作れてしまう男性もいます。

女性からすると自分よりも料理が上手だとなんとなく負けた気がしてしまいますが、中にはそれを嬉しいと思う女性もいます。

ではホワイトデーというイベントで手作りのお返しをすると、女性はどのような反応を示すでしょうか。

ホワイトデーチョコ

 

ホワイトデーで手作りは引く?

 

「手作りは引いてしまう」意見

・義理であげたのに、お返しが本気だと引いてしまう

・料理が得意だとも聞いたことがないのに、いきなり手作りのお菓子はなんか怖い

・食べるのに抵抗がある

・本当に自分で作ったのか疑わしい

・作っている姿を想像したらなんか嫌だ

などという理由で引かれてしまう可能性が高いです。

実際に私も経験したことがあります。

職場の男性全員に、女性全員でお金を出し合ってバレンタインにチョコをあげました。

ホワイトデーでは、何人かの男性で割り勘してケーキを買ってきてくれたり、女性ひとりひとりに市販のお菓子を配ってくれたりと様々でしたが、ある男性からだけ女性全員へ手作りのお菓子をプレゼントされました。

その場では私たちも「手作りなんてすごいですね~」「料理されるなんて知りませんでした」「手作りは気持ちもこもっていて嬉しいです」なんて言って受け取りました。

しかしそのあと女性同士で集まって、「なんか引いた、食べるのが怖い。」という結論にいたりました。

特に義理であげたチョコに手作りのお菓子をもらうと、大半の女性は引いてしまいます。

ホワイトデーで手作り

 

「手作りでも引かない」意見

・本命で手作りをあげたので、同じようにお返しをされたら嬉しい

・頑張って気持ちにこたえてくれているのが伝わる

・作ろうと思うこと自体がすごい

・すごいと思うし引かない、でも食べないと思う

中には引かずに喜んでくれる女性もいますが、食べるかどうかは別の話です。

パティシエの卵、調理学校に通っていたなどの肩書きがあれば別ですが、だいたいの女性は男性の手作りお菓子は食べたくないという傾向にあります。

同棲をしていて彼氏が料理を作ってくれる、などは別ですが、基本的にお返しで手作りはNGかもしれません。(つまり、引く可能性が高い…ということですね)

 

状況別、手作りホワイトデー必勝法

 

上記のように、手作りのホワイトデーは女性にはあまり嬉しいものではないです。

それでも手作りで気持ちを返したいという方におすすめなのが、付き合っている(または本命の)彼女へ手作りです。

付き合っている彼女なら手作りでも喜んで受け取ってくれる可能性が高くなります。

普段はあまり彼女に対して愛情表現できていない方、いつもホワイトデーのお返しを簡単に済ませてしまう方は、今年は手作りに挑戦して彼女を驚かせてみてはいかがでしょう。

また、チョコをもらった女性のことが好きで気持ちを伝えたいという方、いちかばちかの勝負で手作りをしてみるのもいいかもしれません。

引かれる可能性もあるなかで、自分の本気度を伝える手段として手作りに挑戦するのもアリです。

小物などを添えるとなお良いかもしれませんね。

 

スイーツ男子が手作りホワイトデーをする?

スイーツ男子が手作りホワイトデー

普段から料理が得意な料理男子や弁当男子、最近では甘いものが好きなスイーツ男子まで出てきています。

料理が上手だという定評があるなら手作りホワイトデーもOKかもしれませんね。

以前に女性に手作りの料理を食べてもらったことがあるなどの前例があれば、引かれずにすんなり受け取ってもらえると思います。

無印良品: バレンタイン/ホワイトデー「MAKE MUJI」


 

手作りをする際の注意点とは?

ビジュアルは最も大事です。

最近では手作りのお菓子レシピやかわいい包装特集などが雑誌やインターネットですぐに探すことができますので、手作りホワイトデーを考えているのなら徹底しましょう。

引かれずに受け取ってもらうためにも、最初の見た目で女性の気持ちをつかむことが重要です。

また、お菓子作りは材料の分量をしっかりと量ることが基本です。

普段から味付けを適当にしている方、料理自体あまりしないという方は要注意です。

見た目と味が良ければ女性に喜んでもらえるでしょう。

手作りホワイトデーを考えている男性の方、頑張ってください!

スポンサードリンク

このページの先頭へ