高尾山へハイキング!初心者の服装はコレで十分

スポンサードリンク

高尾山は東京都心からアクセスがしやすく、標高が低い山なので気軽に登る程度なら普段着でも問題ありません。

さすがに女性のヒール靴で登山はできませんが、デニムなどのカジュアルな服装の人が多く見受けられます。

ハイキング初心者の方は、「どんな服装がいいの!?」と悩んでしまうかもしれませんね。

 

高尾山にハイキングに行く際の初心者の服装のポイントと注意点とは?

 

もちろんリュックに登山靴、上下のウィンドブレーカーという完全な登山スタイルの人も多く訪れています。

初心者で高尾山だけを登るのであれば、動きやすい普段着な服装で十分です。

高尾山ハイキング初心者

注意する点は、体温調節ができるような服を選ぶことです。

基本的に山は、標高が高いほど気温が低くなります。

また、季節に関係なく登山では必ず汗をかきます。

例えば春や夏の登山では薄着で身軽な格好で高尾山まで行くと思いますが、登り始めると肌寒さを感じたり汗をかいたあとに体が冷えたりします。

ポイントは着ていく服の素材です。

汗を吸収して体を冷やしてしまう木綿素材は避けて、薄手の肌着を重ねるかパーカーなどの上着を脱ぎ着するかで体温調節しましょう。

また、秋や冬の登山では厚手の上着やコートを着て高尾山まで行くと思いますが、そのまま登山をしているとだんだん暑くなってきて上着やコートを脱ぐことになります。

厚手のもので防寒するのではなく、フリースやパーカーなどを数枚着重ねて少しずつ調節していくのが良いでしょう。

 

高尾山ってどういうところなの?登山コースは?

高尾山の標高は599mと、登山をするには比較的低い山で初心者でも登りやすいです。

ちなみに富士山の標高は3,776mなので、違いは歴然です。

特徴的なのはコースによって距離が大きく異なる点です。

コースは1~6号路と稲荷山コース、高尾山の先の陣馬山まで登るコースの8つです。

季節や目的に合わせてコースを選ぶことができます。

頂上までの距離が3.8キロのスタンダードなコースが1号路。

頂上まで登らずにサル園や野草園付近を楽しむ全長1キロほどの2号路。

もみの木やカツラ林に沿った登山道の3号路。

1.5キロという短い距離ですが、吊り橋を渡ってから急な坂が多い4号路。

山頂付近のみを1周できる5号路

びわ滝に沿って登る夏場におすすめの3.3キロの6号路。

見晴らし屋根コースともいわれる稲荷山コースは、高尾山とは別の屋根から登って山頂を目指します。

陣馬山コースは18.5キロと距離が長く、標高857mまで登ります。

高尾山からさらに2つの山と峠を越えると、東京都内が一望できる絶景スポットにたどり着きます。

初心者向け高尾山登山ガイドビデオ


 

その他、持っていった方が良いものとは?

特に春、夏の登山では帽子が欠かせません。

照り付ける日差しで、気付かぬうちに日射病になることがあります。

登山に慣れた人でも帽子は欠かせないと言うほどです。

通気性の良い帽子をかぶって、直射日光を受けないようにしましょう。

ハイキング初心者の服装

また、飲み物とおにぎりなどの軽食も必ず持っていきましょう。

登山道や山頂に出店があるものの、コースによっては自販機すらない場合もあります。

想像以上に汗をかき、体力も奪われますので、水分補給だけでもこまめに行うことが大切です。

飴やキャラメルなども簡単に食べられて糖分を得られるのでおすすめ

です。

雨が降った場合はどうすればいい?

高尾山は登山道のほとんどが広く、険しい道でもないため、折りたたみ傘を使用しても問題ありません。

高尾山で雨が降った場合

また、カッパを持っていく場合はしっかりとしたものでなくビニールカッパでも十分です。

少々の雨ならば登山道に生い茂る木々で防ぐことができます。

しかし山の天気は変わりやすく、天気予報だけを頼りにはできません。

登山の際は必ず雨具を持っていきましょう。

ハイキングの持ち物チェックリスト!これだけは絶対

スポンサードリンク

このページの先頭へ