和牛と国産牛の違い!これを知らないとグルメは語れない

スポンサードリンク

「和牛」=「国産牛」と思う人がほとんどなのでは?

実際にどうなのでしょうか?調べてみました。

 

和牛と国産牛は同じ?それとも…違いは?

結論からいうと、違います。

日本で育てられた特定の種類を和牛といい、それ以外を国産牛といいます。

日本で販売されている牛肉は、
・和牛
・国産牛
・輸入牛
に分類することが出来ます。

日本あか毛牛協会の調査によると、和牛と国産牛の存在と違いを知っていると答えた人は、首都圏46%、関西県45.5%にとどまり、半数にも満たないことが分かりました。
ブランド和牛

 

 

和牛とは?

「和牛」とは、日本古来の食肉専用種で、「黒毛和種牛」、「褐毛(あかげ)和種牛」、「無角和種牛」、「日本短角種牛」の4種類を言います。

つまり和牛と言うのは、原産地とは全く関係なく「品種名」で、「和牛」と表示できるのは、これら4種の牛肉だけなのです。

神戸牛、松阪牛、前沢牛、近江牛などが、有名なブランド和牛ですね。

 

国産牛とは?

一方の国産牛は、日本で飼育された和牛以外を言います。理屈上は、和牛も国産牛だとする声もありますが、せっかくの和牛をわざわざ「国産牛」と表示する業者はいませんから、和牛は別の括りにしたほうが合理的だと思います。

国産牛を具体的に見ていくと、まずホルスタインなどの乳用種があります。そして乳用種と肉用種を交雑させた「F1」と呼ばれる交雑種があります。

国産牛とは、これら(ホルスタインとF1)のことだと言って差し支えないと思います。

ただ、いろんなサイトで、国産牛はこの二つに加え
「アメリカやオーストラリアで生まれた牛であっても、日本で3ヶ月以上育てれば国産牛です。」
とする説明を見かけます。

確かに法律上はそうかも知れません。

でも「国産牛」と表示したいがためだけに、実際に牛を外国から輸入して、日本で育てるような効率の悪いことをする業者はいません。

私たちは法律家ではないのですから、実際に行われていないことを、「この場合も国産牛」とすることに私は意味を見い出せません。


和牛と国産牛の違いをわかりやすく解説した動画を発見しました、これはいいですねー。


番外編・但馬牛

但馬牛
皆さんは、「但馬牛」をご存知でしょうか?

私は兵庫県出身で、母親が経済連に勤めていたこともあり、幼少の頃から高級な但馬牛をリーズナブルな値段で食して来ました。

兵庫県の北部に位置する但馬地方で飼育される黒毛和牛が但馬牛です。

元々高級な但馬牛の中で、さらに選りすぐった最高級のものが「神戸ビーフ」になります。

また但馬牛は、松坂牛や近江牛の素牛になっていますし、前沢牛、仙台牛、飛騨牛なども但馬牛の血統入れ品種改良に取り組んでいると言われています。

但馬牛は、筋繊維が細かく、霜降り肉の特徴である「サシ」が入りやすいのです

熱を加えると、そのサシが溶け出し、絶妙な舌触りと柔らかな食感が楽しめます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ