【映画】脳内ポイズンベリーの動画を無料でみる

スポンサードリンク

何かの選択に迫られた時に、脳内の会議室でそれぞれの思考を持った人間が討論する点に関しては、小さい頃にアニメで(何かは忘れました・・・)何かの選択をする際に善の自分と悪の自分が戦うようなシーンを見たことがあります。

自分も仕事やプライベートで何かしらの決断があった時に脳内で真面目な自分と、不真面目な自分が対立し合う事あります。

私は結構気まぐれな性格なので、勝敗は五分五分です。



【映画】脳内ポイズンベリーの動画を無料でみる

吉と出るときもあれば、凶と出るときもあります(笑)

特に仕事で何かミスをした時などは、正直に上司に相談するか、黙っておくかで常に会議でバタバタです(笑)

私もドラマや映画などは人一倍観る訳ではありませんが、あらずしの展開で「出演者は今こういう気持ちなんだろうな〜」とか考えるわけですが、これは人それぞれの感覚や見方によっては違った世界観を創り出せる所がひとつの醍醐味なのではないかと感じます。

そう言う意味では自分の感情を妄想上で演出して、ストーリーが進んでいくような感じになるため、多様性には欠けてしまう所は率直な感想です。



・あらすじについて

主人公のケータイ小説家いちこの勤めていた社内恋愛相手に浮気され、挙句の果てにデキ婚されたのは、なかなかのダメージだと思います。

自分がいちこなら、立ち直れないかもしれないですね。。。(笑)

そこから偶然出会った年下男子と偶然の再会。

まさに絵に書いたような展開(絵に書かれているんですけど・・・)そりゃあ声かけるかどうかの葛藤はありますよね。

本能のままに攻めるべきなのか、理性で抑えるのか、会議室は大忙しですね(笑)

映画は原作よりも脳内会議は重点をおいているようにも感じました。

いちこが30歳の設定なので、アラサーの結婚に対する本音を聞いているような気もしました(笑)

しかし、原作以上に映画の早乙女のクズ感は非常に強かった印象・・・


まとめ

総合的な感想としては面白い作品だと思います。

現実世界の男性陣がちょっと残念でしたね。

最近は年の差婚もあるみたいなので、彼氏彼女いない方ももっと視野を広げていけば、新鮮な恋愛ができるかもしれませんね(笑)

結末では原作と違い、いちこは早乙女ときっぱり別れ、また別の男性と恋に落ちるという流れでした。

あれだけ感情が大混乱した出来事があったのにもかかわらず、また恋に落ちる・・・これこそがアラサー女子の恋愛事情なんでしょうかね。

アラサー世代に刺さる作品だと思いますが、幅広い年代が楽しめるラブコメディー作品となっています。

見たことない方は是非見ていただきたいですね!

【映画】脳内ポイズンベリーの動画を無料でみる

スポンサードリンク

このページの先頭へ