札幌の夏祭り!2015年は…

スポンサードリンク

こんにちは!

今回は、札幌の夏祭りを紹介していきます。

札幌の夏祭り



【さっぽろ夏祭り】

日時:2015年7月22日(水)~8月16日(日)さっぽろ大通ビアガーデン

8月14日(金)~8月20日(木)北海盆踊り

場所:札幌市中央区南 大通公園周辺

最寄り駅:地下鉄南北線「大通駅」または地下鉄東西線「大通駅」

おすすめ:札幌工場から直送される生ビールや世界のビールが楽しめます

2015年で62回目を迎える、北海道で最大規模の夏祭りです。

約1ヶ月間にわたって出店するビアガーデンは13,000席もあり、道民だけでなく全国から観光客が訪れるほど人気のあるお祭りです。

フィナーレを飾る北海盆踊りは生演奏にあわせて地元の人々が踊り、やぐらの上では和太鼓を打つ体験もできます。

(和太鼓体験は子ども20人限定なので、当日の抽選会に参加しなければなりません)

「さっぽろ雪まつり」の知名度も高く、「冬季オリンピック」が開催された地としても有名なので外国人観光客も多いのが特徴です。




【狸まつり】

日時:2015年7月22日(水)~8月20日(木)

場所:札幌市中央区南 狸小路商店街

最寄り駅:地下鉄「大通駅」

さっぽろ夏まつりと同時期に開催され、東西1キロに200店舗ある狸小路商店街が装飾で飾りつけされます。

特に7月の最終土曜日に開催予定のナイトバーゲンは毎年大盛況です。

長い歴史のある商店街のお祭りで、狸神輿渡御も見ることができます。




【北野ふれあい夏まつり】

日時:2015年7月25日(土)13:00~

花火大会は19:45~

場所:札幌市清田区北野 北野ふれあい橋、北野中央公園

最寄り駅:札幌市営地下鉄「南郷18丁目駅」

北野地区の人々に長く愛されているお祭りで、北野響楽太鼓の演奏やキッズダンス、バンド演奏、北野ふれあい友の会による輪踊りなど様々な催し物があります。

祭りのフィナーレを飾る打ち上げ花火は約650発と規模は大きくありませんが、最後になるにつれて激しく打ちあがっていく様子は迫力満点です。

打ち上げ花火の他にも、スターマインや仕掛け花火など種類も豊富です。

当日は駐車場の開放がなく交通規制も行なわれるため、会場へは公共交通機関を利用しましょう。




【すすきの祭り】

日時:2015年8月6日(木)~8日(土)

場所:札幌市中央区南8条

最寄り駅:地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」、地下鉄南北線「すすきの駅」

見どころ:道内最大級の神輿「コンコン神輿」

2015年で51回目を迎えるすすきの祭りでは、すすきのの路上に100軒を超える屋台が立ち並びます。

昔から受け継がれている「女衆神輿」や「すすきの囃子」と、現代の「YOSAKOIソーラン踊り」や「すすきのライブ」などが融合して、老若男女が楽しめるお祭りとなっています。

初日にはメインイベントの花魁道中が行われます。

公募により選ばれる「夢千代大夫」「佳津乃大夫」と名づけられた2名の花魁が、総重量35キロの着物を身にまとい、外八文字という歩き方を披露します。




札幌夏祭りの夜


札幌は夏祭りといっても夜は冷え込みます。


祭りに行くときは上着を1枚持っていくと良いでしょう。

特に8月は秋にさしかかっていますので、さっぽろ夏祭りのビアガーデンへ行く際は脱ぎ着のしやすい服装をおすすめします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ