京都の桜!2015年の見ごろは?

スポンサードリンク

古都・京都の春は秋よりも勝るくらいの昔懐かしい情緒ある風景を目に焼き付ける事ができ、桜に優雅さに圧倒されてしまいますよ!

今回は京都の2015年の桜の見ごろについてご紹介いたします。

京都の桜!2015年の見ごろ

2015年、京都の桜の見ごろ

【開花】 2015年3月25日 【満開】 4月2日
【見ごろ】 3月30日〜4月4日にかけて
【花見】 4月6日まで
※ 雨や強風がなければ4月6日までは楽しめると思います。



京都の桜についての地元情報


今回はここは行くべきという場所をご紹介いたします。

豆知識として参考までにご活用ください。


蹴上インクライン(けあげいんくらいん)
【所在地】京都府京都市左京区南禅寺福地町

【概要】
南禅寺の近くに位置する蹴上インクラインは明治時代に敷設された全長582mの傾斜鉄道跡です。

春にはその線路沿いにソメイヨシノ約90本が咲き誇り線路内を歩きながら桜の散策ができます。
【見頃】3月下旬〜4月上旬
【交通アクセス】
京都市営地下鉄蹴上駅から徒歩3分
【料金】 無料




哲学の道(てつがくのみち)
【所在地】京都府京都市左京区

【概要】
五山の送り火で名高い大文字山。

その麓の疎水に沿って若王子橋から銀閣寺橋へと続く約1.5㎞が散策路。

哲学者・西田幾多郎や田辺元が思索にふけりながら歩いたことからこの名がついたんだそう。

春には約430本の曽ソメイヨシノが桜のトンネルを作り多くの花見客が訪れます。

【主な桜の種類】
ソメイヨシノ・ヤマザクラ・オオシマザクラ・サトザクラ・カンザクラ・シダレザクラなど
【交通アクセス】
JR京都駅から市営バスで約25分
バス停:銀閣寺道 下車、徒歩すぐ
【料金】 散策自由で無料






仁和寺(にんなじ)
【所在地】京都府京都市右京区御室大内

【概要】
仁和4年(888年)に宇多天皇創建による門跡寺院で御室御所とも言われました。

仁和寺の金堂は国宝です。

有名な御室桜(オオムロザクラ)は中門を入った左手に約200本植えられています。

高さは2mほどで根本から枝分かれし花弁は大振ぶりで厚く色も濃いです。

お多福桜とも呼ばれています。

【見ごろ】2015年4月中旬
【主な桜の種類】 サトザクラ
【本数】 約500本
【交通アクセス】
車:名神高速道路京都東ICから国道1号経由で約14㎞約40分
駐車場:1台500円(普通車料金)
バス:JR京都駅から市営バスで約40分
バス停:御室仁和時 下車 徒歩すぐ




なお、上記の場所はライトアップの情報はありません。

京都の桜は実に綺麗です♪

そして私が、一番オススメするのは仁和寺です。

第一印象がもう写真でも圧巻でした。

ぜひ、一度桜の庭のような仁和寺を見てみたいです☆

あなたもぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

このページの先頭へ