オートキャンプ場とキャンプ場の違いが微妙w

スポンサードリンク

アウトドアと言うと、キャンプですが、貴方はオートキャンプ場派…?

それとも、キャンプ場派ですか…?

そもそも、キャンプのイメージは、昼食夕食兼用でバーベキューグリルを使って、肉や魚でバーベキューを食べて、テントで寝る。

朝は、バーベキューグリルでホットドッグを食べる。

こんな印象が強い人が多いのではないでしょうか…。

オートキャンプ場とキャンプ場の違い

 

そもそも違いは何なの?

 
オートキャンプ場とは…、
通常は10メートル位のスペースに車を直接乗り入れられて、すぐ横にテントを張る事が出来、調理や食事も車の側で食べる事も出来るのです。


その他の設備として、共同ですが炊事も出来て、水洗のトイレも完備されています。

家族等で少ない人数の場合は、事前予約が必要ですが、豪華な食事を楽しめるのが好きな方には、オートキャンプがお薦めです。

通常に言うキャンプ場は、
集合駐車場に車を置き、テントを張る場所まで歩き、荷物などを運ぶので食べる物も限られています。

割と不便さを感じるのは、キャンプ場ですが、グループで参加する時は良いと思います。

オートキャンプ場の特徴・メリット
 

オートキャンプ場の特徴・メリット

 
乗用車やキャンピングカーの側にテントを立てられる。

車がテントのすぐそばにある事で、荷物を運ぶ手間が要らない。

自宅のキッチンがそのまま野外に出た感覚で使えるのだ。

近頃のオートキャンプ場の施設には、水洗トイレからシャワー室も有り、中には温泉や、露天風呂、サウナ室等も有る所も…。

まだ、小さい子供のいる家族には最高…!

キャンプに行こう 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 1


突然の雨にも、慌てる事無く車に逃げ込めば良い。

遊具施設には、釣り堀や、サイクリングコースなど、色々な体験教室の準備されたところもあるとか…。

オートキャンプ場内は、お金は掛かるが1日中飽きる事無く遊べるのだ!

キャンプ場の特徴・メリット
 

キャンプ場の特徴・メリット

 
とにかく、キャンプ場は値段が安く済ませるところが良い。

大人数で、大騒ぎするのもあまり気にしなくて良い。

キャンプ場はチェックINもOUTの時間も自由なので、慌てたりしなくて良いところ。
余裕がある感じ…?

キャンプ場で団体様で、開催する場合は、幹事さんは大変かも知れないが、参加者は気楽でお手つだい…。

オートキャンプ場とキャンプ場
 

オートキャンプ場とキャンプ場のまとめ

 
オートキャンプ場の良いところが沢山目立ち、キャンプ場の良いところはと言うと、何だか必死に探し出した感じがしましたが、言える事はどんな使い方をするのかと言う事になると思います。

少人数でお金は掛かっても、リッチで暇をもて遊ぶ事なく過ごせる方が良いのか、大人数で沢山食べて騒いで楽しめれば良いのか…。

どちらにしても、みんなが楽しむ為には下準備は必要なので、計画が決まったらネット検索をおすすめします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ