「春雨」と「ビーフン」の違いが微妙な件w

スポンサードリンク

「春雨」と「ビーフン」の違いとは!?
よく似ていますね。

 

何が違いなの?

 

春雨は、緑豆やえんどう豆、またサツマイモのでんぷんが主原料です。

名前の語源は、「春しい雨」で、「しい雨」とは“しょぼしょぼ”降る雨のことです。

「春のしい雨」から「春雨」へ変化したようです。

ビーフンは、うるち米を原料にしています。

中国福建省が発祥で、中国語では「米粉」と表記します。

台湾語の発音「ビーフン(bi-hun)に由来します。

料理法ですが、春雨はサラダにしたり、春巻きの具にしたりすると美味しいですね。

一方のビーフンは、焼きビーフンにしたり、焼きそばの麺にしたりします。
ビーフン
引用:http://mery.jp/32258

 

マロニー、くずきりも似ているけど?

 

「マロニー」は「マロニー株式会社」が、春雨より煮崩れしにくく、味もしみやすいように、1963年に独自開発した商品なのです。

会社のHPによると、北海道産のジャガイモでんぷんを主原料にし、コーンスターチ(トウモロコシでんぷん)を配合しているそうです。

中村玉緒さんの「マロニーちゃん♪」というCMが印象的ですね。

もちろん、鍋もの、煮ものに最適です。

春雨、ビーフン、くずきりと違い、「マロニー」だけは「商品名」だと言うことを押さえておきましょう。
マロニー
引用:http://www.malony.co.jp/know/

「くずきり」は、葛(くず)というマメ科の植物の根を掘り出し、繊維状に粉砕して水と混ぜ、でんぷんを揉み出し精製した葛粉(くずこ)を原料としています。

採れる山や掘り出す人が減ってきて、江戸時代はでんぷんの主原料だったのに、現在では高価なものになってしまいました。

ちなみに葛粉100%のものは、高級和菓子などに使われていますよね。

私の家では、鍋物には必ず「くずきり」を入れます。

火が通りにくいので、必ず最初から入れます。

一旦火が通ると、後はほどよい食感が持続し美味しくいただけます。

くずきり
引用:http://www.kasugano.com/miyage/kuzu.html

 

春雨とビーフンのカロリーの違い

 

100gあたりのカロリーは次のようになっています。

・春雨   =342kcal(100gあたり)
・ビーフン =377Kcal(   “  )
・マロニー =350kcal ( “ )
・くずきり =135kcal ( “ )

カロリーは「くずきり」の圧勝ですね。

他の3つは、でんぷんを原料としているので、炭水化物はやはりカロリーが高いですね。

でも、いずれも水で膨らみますので、実際に100g食べるとすると、この3~5分の1くらいで収まるのではないでしょうか。

ラーメンなどの中華麺、うどん、そうめん、パスタなどと比べるとカロリーは低いと言えそうです。

 

春雨とビーフンもいいけど…

 

くずきり料理
引用:http://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe431….

「くずきり」です。

前述したように、カロリーも断然低いですし。

あなたは、漢方の風邪薬「葛根湯(かっこんとう)」ってご存知ですか?

「葛根」から分かるように、これは葛の根から作られます。

また葛根には、微量ですがイソフラボンが含まれており、血中コレステロールを下げたり、骨粗しょう症や更年期障害にも効果があると言われています。

「くずきり」を入れて、温かく、栄養満点の鍋をいただきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ