大阪・お花見レガッタ2015!今年も熱いぜぇ

スポンサードリンク

大阪…お花見レガッタ

あなたも聞き慣れない言葉だと思います。

レガッタとは原動機の無い船を使った複数人によるボート競技の事なんですよ。

それに桜のお花見付きなんておもしろいアイデアですよね!

今回はお花見レガッタでも大阪のお花見レガッタをご紹介致します。
大阪・お花見レガッタ2015

大阪・お花見レガッタ2015


【概要】
桜が美しく咲き誇る大川を船で駆け抜けて行く様が涼しげな毎春の恒例イベントです。

【魅力】
オープニングイベントとして競技用ボートに乗る事ができる体験教室や初心者でも気軽に参加できるオープン部を開催していて皆さんが気軽に足を運ぶことができみんなでイベントを盛り上げられる所が魅力の一つです。

出場している選手の方々の競技風景も熱い物があり応援しがいがあると思います。

【日程】
2015年4月18日(土)
毎年第三土曜日か日曜日の開催となっています。

【場所】
大阪府大阪市北区〜中央区〜都島区

【時間】午前9時

【料金】見学無料




お花見レガッタについての豆知識


 
通常、レガッタというのはある種の動力付き船舶の競技を指しておりますが、英語のregattaという単語には競技に伴う周囲の慈善活動や広報活動という意味も含まれています。

典型的なレガッタというのは学生や社会人などのアマチュアによるボート競技ですが、高度に組織化されスケジュールや規定まで存在するものもあります。

大阪のお花見レガッタも主に大学生のアマチュアが出場していることが多いです。

ですが、技術はもうプロ顔負けなくらいありますので見ていても楽しめると思います。

レガッタは、港湾や河川でのイベントが主流で余興として上記のオープニングイベントが行われたりします。

もう少し豆知識を加えますと世界的に有名なレガッタはイギリスのテムズ川で1839年から行われているヘンリーレガッタなんですよ♪

そして、お花見レガッタというのは大阪だけが開催しているのではありません。

今や全国的にも開催し始めている県もあるんですよ。

その主な県が東京都・島根県・茨城県です。


オススメ情報


2015年の大阪のお花見レガッタでは都島区側の左側に桜ノ宮公園があり対岸に大阪造幣局が見えます。

また桜ノ宮公園の南側には大阪城公園もありますので見物がてら観光する事もできます。

 
どうですか?

レガッタという聞き慣れない単語ではありましたが船を使ったボート競技とお花見が両方楽しめるというスポーツと自然の融合ですよね!

お花見レガッタというイベントが開催されていることはあまり耳にしませんでしたが、こういうイベントも一つの観光の手としてすごく興味が湧いてきました♪

あなたも2015年、見物に訪れてお花見レガッタの魅力を知ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

このページの先頭へ