お花見!夜の服装はどうすればいい?一発で解決

スポンサードリンク

春の夜桜もいいですが、春のというのは服装に一番困りませんか?

気温は過ごしやすく寒くも暖かくもありません。

なので、どんな服装をしたらいいか考えますよね!

今回は春の夜桜を見に行く時の服装についてご紹介いたします。

お花見!夜の服装

夜にも対応できるお花見の服装


 
お花見の季節、桜が咲き始めても寒さが残る地域もあると思います。

だからと言って、冬物のマフラーやコートなんて着ている真冬仕様の服装は季節外れな感じがしてしまいますよね。

げど、薄着な服装で風邪でも引いちゃったら嫌だ!

なんて思う方は、アウターよりインナーを着用するといいでしょう。

アウターは軽く春を意識しながら、インナーで守るという感じですかね。笑

これが、お花見の夜の服装の鉄板です。

なので、アウターは淡い色で全体のイメージを軽やかにして、インナーで保温性のある生地を選ぶというテクニックを駆使しましょう。。

 

お花見の服装のオススメ


 
見た目にも季節感にもちょっと気を配りインナーなど見えない部分で体を温めましょう。

首周りも風邪予防でマフラーからストールにかえるといいでしょう♪

また、全体的にダークな感じを出すのではなく春らしく明るい服装で出かける事もいいですね!

 

靴はどういうのを履けばいいの?


 
夜桜を見るためだけでもおしゃれしたいですよね!

私も分かります。

上から下までのトータルが大事なので気は抜きたくないと思います。

ですが、ヒールの高い靴はあまりオススメできないんです。

花の咲いているお花見スポットは足場が良くないところもあるわけなのでそういう場所にヒールの高い靴を履いて行ってしまうと靴が汚れたり靴擦れを起こしたりしてしまって周りに気を使わせてしまいます。

なので、動きやすくてかわいさもあるパンプスタイプの靴かスニーカーがオススメですよ!


風邪予防にはどうしたらいいの?


 
春の夜に外出するならやはりストールが必需品!

2015年のストール事情はモノトーン・デニム生地などがいいようです。

ですが、自分に似合った物をお選びください。

あと、飲み物は暖かいもので体温を調節するといいでしょう。

また、楽しみな方は、手荒い・うがいを習慣化するとなお良いと思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ