登山時計おすすめ2015!選ぶ際に気を付けるポイント

スポンサードリンク

近頃は、通常にはケータイとかスマホを常に持っていると言うのが一般的で、わざわざ腕時計を付ける必要は無いのですが、山に登る時にはやはり腕時計は必要かと思います。

そうは言っても、持ち物として準備するとなると、つい見落として勝ちだと思います。

登山専用の時計と言うと、高度計や気圧計そしてコンパスと、GPS昨日は今時当たり前で、温度計等も登山やトレッキングには欠かせない機能と言えます。

その他に万歩計や、カロリー計算が出来たり、出発地点を表示してくれるものなどの沢山の機能が付いている物などがかなり販売されていますね。

ヘルメットの装着義務

2015年、登山でのおすすめ時計ランキング!


2015年、登山用としておすすめの時計…。

 
「ベクター」
時間や日付、曜日の他にも気圧から高度、温度そして、方位も教えてくれて高機能だと思います。
*登山に使用する物は、命にかかわるもの以外なら、壊れても傷んでも気にならない物が良いですね。

 
「プロトレック」
高度計は、出発前に標高の分かっている場所で、合わせて置くとだいたい正常に働いてくれます。
ただ…、気圧ですから、低気圧が近づいてきている時などは、時々妙な指示をする事も…。

 
「カシオ」
国内定番のカシオPROTRECKプロトレックシリーズは、人気なのはカシオの登山用時計プロトレックは、統一した機能で、夫々の操作がボタン一つで見られるのはとても便利です。
耐水性もかなり良いので、登山には最高です。

メーカーも色々有り、種類も色々ありますので、購入時に自分が一番良いと思う物をチェックして決めて下さい。

 

登山用の時計を選ぶ際のポイント、注意点とは?

bvrdrc
登山用の時計には、近頃は高度計や、方位計、気圧計が付いていて、多機能で売り出されているのですが、あまりにも多機能すぎ、操作が分からなくなってしまう事も有りますね。

たとえばこんな事も…、あまりの寒さの為に金属バンド部分が凍りついて、腕から外せなくなった事も聞いた事があります。



軍手やグローブのままで、操作が出来て、雨や寒さの中でも操作が出来るのが、登山専用時計の目的なのです。

購入時の最低チェックポイント。
*防水性能が祷実している事
*天候の急変にも、気圧計が狂わないもの(天候の変化予測で実績有り)
*自動時刻合わせと出来る、電波ソーラーが良い

 

登山時計の口コミ情報2015


 
ベクター
実際に厳冬の上高地で使いましたが、時間~日付~曜日の他に、気圧~高度~温度や方位にも対応が出来ました。

ただ高度については、取説が英語のみであまり理解していないのですが、天候が悪化した時に高度が異常な表示をして居た様な気がします。

チタンとウレタン素材の場合は、汗や雨に濡れたりして気出来ませんし、重量的も若干軽い方が良いので、ウレタンがおすすめ。

高度計が、3000mになってしまい、合わせられ無くなり、方位計は、南でも北を表示したまま…。
取りあえず修理は出来たのですが、1万円も掛かりました。

 
セイコー
登山用腕時計を使っています。
山登り専用の様々な情報が入手出来るように製造されていて、とてもに重宝しています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ