登山靴のサイズの選び方!キーワードは「大きめ」

スポンサードリンク

山登りをする為には、登山専用の靴が必要になるのですが、いざ登山靴を購入する時には、いつもはいているサイズと同じサイズを買って良いのか悩みますね。

選び方が一番重要なのはご存知ですか?

登山靴のサイズの選び方は大きめ

登山靴について調べて見ましたが、今までに見かけない、US表示で書かれていたと思います。

そこで、US表示に付いて…。

例えば、1インチを2.54cmと考えて、8 1/2と表示されている物は、一般的なサイズとしては、22cm位になると思います。

ただ、USサイズの方が基本的に、小さ目に作られていますので、出来れば1サイズ位は大き目の靴を買った方が良いと言われています。

まして、甲高の方の場合は、1~2位は上のサイズを選ぶ方が無難ですね。

通常サイズは、同じ8 1/2の表示でも、メンズとウィメンズとではサイズは多少違うと言われています。

メンズ…US81/2の場合は⇒26.5cmで、 ウィメンズで…同じUS81/2の場合でも⇒25.5cm と、約1cmの違いがあると言われています。

 

登山靴のサイズの選び方は大きめがいい?

登山
登山靴を選ぶ時のサイズは、前の工程で話しましたように、いつもの靴よりは1~2サイズ位大きめを選んだ方が良いでしょう。


大きめの登山靴の選び方の注意点として、
⇒長い間履いていても疲れない様に、靴底クッション性が高い物を選ぶ。

⇒ヒールに、ヒールクッションが使われている物は衝撃を吸収してくれ、安全性を高めてくれます。

⇒靴の表面は、ウォータープルーフヌパックレザー等の通気性の良いメッシュで作られている者を選ぶ。

⇒靴底にも、歩行時の疲れやねじれ等を修正してくれる、大型TPUスタピリティシャンクを使われている物が良い。

⇒その他にも、耐久性等の良いデュアルコンパウンドやアウトソールにも拘りたい。

 

靴下はどのようなものがいいのか?インソールは必要なのか?

靴下はどのようなものがいいのか
靴下は出来るだけ厚手の物が良いです。

登山靴を購入時に、ワンサイズ大き目の靴を選んでいるのは、厚手の靴下の為と言っても良い位で、それくらいに重要な用品と言えます。

厚手の靴下を履く事で歩行時の衝撃を吸収してくれるので、登山用の靴下は耐久性と、熱を逃すメッシュ地の物もあります。

コットン素材は汗で濡れた時には乾きにくいので、少し厚い位のウールが良いですね。

インソール(中敷)は、必要ですし、足が疲れた時などには中敷きを取り替えるのも良いと思います。


おすすめのメーカーは?


 
登山用の靴メーカ-や種類も値段もかなり豊富にあるので、何処のメーカーの靴が良いと言い切るのは難しいと思います。

⇓ 靴を選ぶのに参考になると思うので、購入前に…。

登山靴の履き方 ”わかりやすく解説


一例として、登山靴メーカーを幾つか紹介して見ましょう。

メーカー…ELCANT
メンズ 登山 アウトドア ハイキング EL-8002 … 特別価格4980円(税込)

メーカー…トレクスタ エボリューション
登山靴/ゴアテックス/防水/山登り … 14580円(税込)

メーカー…グランドキング
登山靴 GK-62 トレッキングシューズ … 18360円(税込)

※一番大事なのは履いて自分の足に合っているかどうかだと思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ