花粉でマスク!メガネが曇らない禁断の方法とは

スポンサードリンク

花粉症のマスクでメガネが曇らない方法


花粉症の方や風邪を引いた時、メガネをかけている方はマスクをつけても曇ってしまい嫌になったりイライラしたりすることがあると思います。

私もその一人です。

今回は花粉症の時などマスクをつけた時、メガネが曇らない方法についてご紹介致します。
花粉症のマスクでメガネが曇らない方法

花粉対策で曇らないマスクは?


 
市販品でメガネが曇らないと言われているマスクが近年発売されてきていますね!

他のマスクよりはすこし価格が高いですが効果はとても高いようです。

・ 快適ガードプロ
というマスクを私はオススメします。

ノーズクッションを採用し隙間なしのフィット感でメガネの曇りをカットします。

弾力のあるガードなのに息をすることがとっても楽なんです。

どんな花粉でも99%シャットアウトしますので安心です!

また薬局でもいろんなマスクを販売していると思います。

販売している方にどんなマスクが一番いいか尋ねてみることもいい事ですよ♪

マスクの付け方は?


仕事でマスクをかける方はマスクにお金なんてかけてはいられないとおもいます。

なので、一般的なマスクでの付け方は使い切りのマスクですが針金が入っている部分を外部面に折りさらに装着前にしっかりと針金を折ることで隙間をなくしています。

効果はある程度得られますので試してみてください。




曇らないメガネってあるの?


 
曇らないメガネも最近、市場に出て来ているんですよ♪

あると便利だと思います。

通常の料金にプラス2,000円程度で作ることができます。

眼鏡を取り扱うお店に行ってその趣旨を説明してやっていただくこともいいですし、取扱店でレンズの曇り止めスプレーを購入することも手です。

マスクで眼鏡が曇る

そもそも何故曇るのか?


 
あなたも感じていることだと思います。

メガネをかけているときにマスクが曇るの
は気温差と水蒸気に原因があります。

例えていうならば拭く時、あなたは
きっとレンズに向かって息を吹きかけるでしょう。

そうすると、レンズが曇ると思います。

その現象を思い出して下さい。

この時、息に含まれる水蒸気が気温差のある表面で冷やされて細かい水滴に戻るからなんです!

眼鏡のレンズは普段の気温よりも冷えています。

さらに鼻周辺にできたマスクの隙間が眼鏡方面へと呼気の抜け道を作る状態になるため真上の眼鏡に当たりその結果呼吸をするたびに曇るという現象が発生します。

 

メガネにマスクをかけていてもあやしく見られない方法は?

眼鏡にマスクをかけていてもあやしく見られない方法
眼鏡にマスクというとなんとなく
怪しくみられそうになってマスク
を付ける事も億劫になってくる。

という方が中にはいると思います
が、あやしくみられない方法は
堂々としていることです。

たいていの怪しい人は目や行動が
挙動不審になるものですが、あな
たは全然やましいことなどしてい
ませんし、マスクに眼鏡なんてあなた一人がしているのではありません。

私だって眼鏡にマスクします。

だから、眼鏡にマスクをかけていても堂々として歩いたり職場にいたりすればいいのです。

みんなかけるときはかけてるんですから。

その行為に嫌なことを言う人はいないと思います。

なので気落ちせずに前を向いていてくださいね♪

 

どうでしょうか?

眼鏡にマスクをしているだけで怪しく見られることがあるんですかね?

なんか不思議になってしまいました。

本当にみなさんやられていることなのであなたがためらう必要はありませんからね!

そして曇らないマスクの作り方なんて上手く作ったもんですね。

私は不器用なのでやってもできなかったんですが、動画を見ながら頑張ります!

あなたも負けじとやってみてくださいね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ