なぜひな祭りにケーキなのか?本気出して考えてみた

スポンサードリンク

ひな祭りにケーキを食べるのはなぜ!?
初めて知った衝撃をつづってみました

ママ友達の思わぬ誘いから始まった、ひな祭りにケーキを食べるという衝撃の事実!
自分なりに周りの意見から考えた理由。
自分自身でも作ってみた、個人的なおすすめケーキ!
いつもありきたりだった、ちらし寿司から、
趣向をかえてひな祭りケーキで子供も大喜だったことをまとめました。

 

周りの友達がひな祭りにケーキ食べようねと誘ってきた!
何でケーキなの!?

ひな祭りに近づいていた2月中旬頃に、
ママ友達の1人であるB子さんに「今年のひな祭りは私の家で、他のみんなとケーキでも食べて、楽しまない?」と一言。

私としては、
「えっ?ケーキ!?ひなあられに、菱餅がいいとこじゃないの!?」とびっくり仰天してしまいました。
Bさんも「確かに、そうだけどさ。数年前くらいからケーキを食べるようになったのよね。確かに、何でケーキを食べるようになったのかしら?」と
実際考えてみて、不思議に思ったそうです。

私も、その件がきっかけで、
純和風のお祝い事であるひな祭りにどうしてケーキという洋風なものが食べられるようになったのかというきっかけとなったのです。

周りのママ友達に聞いてみたら、意見は十人十色でしたが、
最初はお店からのキャンペーンでお得だったので、
ひな祭りにケーキもありかな?っという感じだったのが、
いつしか子供達よりも、親のほうがケーキのことが大好き(笑)なので、定番化していったという人が多かったです。

私としても、周りの人がひな祭りにケーキを食べるのが一般的なら、食べるのもありかな?と思ってしまったものです・・・。

ひな祭りにケーキ

 

 

なぜ?ひな祭りにケーキの由来

ママ友達に色々聞いて回って、考えて思ったことが、
ハロウィン・クリスマスなどと一緒で、
イベントにかこつけて、ケーキを食べたいのが一番なんじゃないかな?と思ったのです。

なぜなら、ひな祭りは、あまりイメージ湧きにくかったのですが、
それ以外の七五三・成人式といった成長を祝うものでも、
大体ケーキをいつも食べていたな。と子供ながらに感じていたのですよね。

周りのママ友達も、
そういうものの延長戦なのかなとしきりに頷いていたので、大分確信めいたものに感じます。

 

私も挑戦!ひな祭りケーキ♪

円形のいつものホールケーキだと面白くないと思い、
菱餅の形を連想しつつ、甘酒を連想して菱形のホワイトケーキを作ります!

まず、市販のスポンジを用意します。
菱形にしたいので、形をイメージしながらカットしていきます。
その後はホイップでデコレーションしていきましょう。

クリームはしっかり詰めて、切り口がクリームで見えないようにすれば完成!
後はお好きに盛り付けすればいいと思います。

菱餅のような形で美味しいケーキでひな祭りも楽しいものですね♪

ひな祭りケーキ

 

 


実際に食べて実感した、ひな祭りケーキの良さ!


いつもなら、菱餅に甘酒、ひなあられに、ちらし寿司という組み合わせでしたが、
今回初雛祭りケーキをやって良かったのが、娘がいつもだと
「ちらし寿司あんまり好きじゃない~。甘いのがいいの~。」不満げだったのが、今年は「ケーキ!ケーキ!やった、おいしそうー!」
とはしゃいで素直に楽しんでくれたことです。

私たちはちらし寿司をいつも食べていたので何とも思わなかったのですが、
娘からすれば酢飯があまり合わなかったようで・・・・。
来年からは、ひな祭りケーキをメインでいこうかなと。と思うくらいの喜び様です!

ちらし寿司もいいですが、
お子さんがいるならば、ひな祭りケーキを考えてみてはいいかもしれません。きっと目を輝かせますよ!

 

まとめ
・大人の思惑もあって始まったひな祭りケーキ
・イベントにかこつけてケーキを食べる日本人的発想が理由だった。
・ひな祭りには菱形ホワイトケーキ!
・子供受けを狙うなら、ひな祭りケーキが一番!

スポンサードリンク

このページの先頭へ