名古屋の夏フェス!2015年もすごい

スポンサードリンク

名古屋の夏フェス!2015年の日程は?


【FREEDOM NAGOYA’2015】

日時:2015年6月28日(日)10:00~16:00予定

場所:名古屋市緑区 名古屋大高緑地公園特設ステージ

最寄り駅:名鉄名古屋本線 左京山駅、またはJR東海道本線 大高駅

入場料:無料

2015年で6回目を迎えるこのフェスは7つのステージが組まれ、50組以上のアーティストが集まります。

無料なのに見どころ満載で、ロックバンドやアイドルまで幅広く見ることができます。

周辺にはコインパーキングを含む駐車場がありませんので、必ず公共交通機関を利用しましょう。

また、出演アーティストのオーディションは4月から7回にわたって開催され、名古屋だけでなく他県で活動しているバンドがオーディションに挑戦できます。

ボランティアスタッフや飲食店の募集も開始されていますので、フェスを運営する側としても楽しめるのが魅力です。



【NAGOYA GROOVIN’ SUMMER 2015】

日時:未定 2014年は7月26日(土)~27日(日)開催

場所:名古屋市東区東桜 オアシス21
名古屋市中区 ナディアパーク、HMV栄、名古屋市科学館など

最寄り駅:地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅など

入場料:無料(ただしライブハウス内は有料)

公益財団法人、名古屋市文化振興事業が開催している夏フェスです。

名古屋芸術大学や名古屋観光コンペディションビューロー、大塚食品など多くの協賛から成り立っています。

ジャズをメインとした演出ですが、ジャズ初心者でも楽しめるような工夫がなされているため安心して参加できます。

入場無料なのも初心者にとってはありがたいですよね。



【FRESH AIR 2015】

日時:未定 2014年は6月1日(日)11:00~20:00開催

場所:名古屋市栄 九屋大通公園

最寄り駅:名城線 久屋大通駅または栄駅または矢場町駅
東山線 栄駅
桜通線 久屋大通駅

入場料:前売り券¥5,500(税込)、当日券¥6,500(税込)

名古屋の都市型レゲエフェスとして、栄の中心で開催されています。

2014年は湘南乃風のHAN-KUNやleccaなど実力はレゲエアーティストが勢ぞろいしました。



名古屋の夏フェスの特徴とは?

名古屋の夏フェス2015
名古屋では大規模なロックフェスだけではなく、ジャズやレゲエなどジャンルに特化した小規模なフェスも開催されます。

出演アーティストの中には名古屋の学生や売り出し前のバンドも含まれており、デビューのきっかけを掴むチャンスがあるかもしれません。

これからの逸材を見出せる名古屋の夏フェスは業界からも注目されています。

名古屋の夏フェス2015

名古屋の夏フェスの特徴
東京や大阪などの大きなフェスには出演しないようなソロアーティストが揃って出演するのが小規模なフェスです。


特に名古屋はアクセスもしやすく、小さなライブハウスや街中の公園を会場としますので、アーティストを身近で見られるのでお得感があります。

2015年も各フェスのホームページやツイッターで出演アーティストが随時更新されており、お得情報やグッズ情報も流れていますので定期的にチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ