韓国の夏フェス2015年がヤバイw

スポンサードリンク

韓国の夏フェス!2015年の日程は?

(日時、場所、その他詳細情報、口コミなど)

 
【INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL】

日時:2015年8月7日~9日 開演時間未定

場所:仁川(インチョン)広域市 (ソウル市内から車で1~2時間)

入場料:1日券99,000ウォン、2日券138,600ウォン、3日券168,300ウォン

韓国の夏フェスで最も長い歴史を誇っている、大人気のフェスです。

2014年はORANGE RANGEやでんぱ組.incなど日本のアーティストも参加しました。

2015年で開催10回目を迎えるということもあり、ビッグアーティストの出演が期待されています。

メイン会場と屋内ステージ、サブステージに分かれており、それぞれ10分くらいでの行き来が可能となっています。

日本のフジロックと連動して開催時期を近くにしており、出演アーティストがかぶっているのも特徴です。

しかし韓国の8月はまだ梅雨時期なので、毎年雨に見舞われます。

会場の水はけが悪いため、雨対策はしっかりとしておく必要があります。



【SUPER SONIC】

日時:日にち未定 2014年は8月14日(木)15:00~22:30開催

場所:ソウル市蚕室(チャムシル)総合運動場

入場料:165,500~240,000ウォン(2014年の場合)

名前からも分かるように、日本のサマーソニックの韓国版です。

二つの特設ステージが組まれ、韓国の人気バンドはもちろんのこと2014年はあのビッグアーティストQUEENが出演したことでも大きな話題となりました。

この年は日本からも多くのファンが韓国へ渡りました。

出演アーティストは少なめで1日限りの開催ですが、今年も内容が濃いこと間違いなしです。




韓国の夏フェスの特徴とは?

韓国の夏フェスの特徴
日本の影響も受けてか、韓国は2000年頃から夏フェスがブームとなっています。

特徴は何といっても日本の夏フェスに出演したアーティストがそのまま韓国の夏フェスにも出演していることではないでしょうか。

日本と韓国の距離をいかして、海外のアーティストは日本と韓国どちらの夏フェスにも出演しているのです。

これは日本人にも韓国人にとっても、アーティストを多く見られるチャンスです。

日本で日にちがかぶっているフェスでどちらかのアーティストを諦めてしまったら、韓国のフェスもチェックしてみましょう。

日本で見られなかったアーティストが韓国で見られるかもしれません。

逆に韓国人が日本にやってくるパターンも多く、夏休みを利用してついでに観光までできちゃいます。

また、日本のアーティストも韓国の夏フェスに多数参加しています。

2014年は、氣志團やMAN WITH THE MISSIONなどが韓国のフェスにも出演しています。

 

2015年韓国夏フェスお得情報

2015年韓国の夏フェス
日本のフェスには出演しないアーティストが、韓国のフェスには出演することもあるようです。


例えばオジー・オズボーンは日本ではもちろんのこと海外でもツアーを組んでおらず、ソロ公演としては韓国のフェスのみです。

他ではなかなか見ることのできないアーティストが韓国のフェスだけで見ることができる可能性もあるので、ぜひ韓国のフェスもチェックしてみましょう。

好きなアーティストを追いかけて長期旅行も可能なのが夏フェスの醍醐味ですよね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ