北海道の夏フェス!2015年の日程は?

スポンサードリンク

北海道の夏フェス!2015年の日程は?


 
【RISING SUN ROCK FESTIVAL】

日時:2015年8月14日(金)10:00開場~15日(土)29:00(16日午前5時)

場所:北海道小樽市銭函 石狩湾新港樽川ふ頭特設ステージ

最寄り駅:JR札幌駅

入場料:14日のみ¥9,300(税込)、15日のみ¥13,000(税込)、2日券¥18,500(税込)

フジロック、サマーソニック、ロッキンと並ぶ、日本4大フェスのひとつです。

最終日の土曜日は、日曜の午前中にかけてのオールナイトで開催されるため、一晩中寝ることなく音楽を楽しむ人ばかりです。

広大な敷地を生かしてキャンプやバーベキューも可能で、フード出展も毎年北海道のグルメが並びます。

各ステージのパフォーマンスは同時開催となっておりタイムテーブルが複雑になります。

自分の見たいアーティストに沿って自分で計画をたてるので、楽しみ方は自分次第で無限に広がります。



【JOIN ALIVE 2015】

日時:2015年7月18日(土)9:00~19日(日)23:00

場所:北海道岩見沢市志文町 いわみざわ公園

最寄り駅:室蘭本線 志文駅

入場料:1日券¥9,500(税込)、2日券¥17,000(税込)

会場は、ゴルフ場やスキー場、サーカステント、キャンプ場などを兼ね備えているいわみざわ公園です。

もちろんフェス開催と同時にこれらの施設も利用でき、楽しさも倍増します。

家族でも楽しめる施設なので、フェスでも幅広い年代層が見受けられます。

2010年に初めて開催された、若い夏フェスとして今後が期待されています。



【森のカフェフェスinニセコ2015】

日時:2015年6月27日(土)

場所:北海道蛇田郡ニセコ町 ニセコビレッジ

最寄り駅:JRニセコ駅

入場料:前売り券 大人¥4,800/子ども¥3,000 当日券 大人¥5,800/子ども¥3,500

東京の味の素スタジアムで行なわれた「カフェ&ミュージックフェスティバル」の北海道版です。

夏フェスと言えば飛んだりはねたり、ロックを体全体で楽しむイメージが強いですが、森のカフェフェスはコーヒーを飲みながらゆっくりとした時間も楽しめる新しいスタイルのフェスです。

会場内に設営されたカフェスペースでは全国選りすぐりのカフェが出展し、雰囲気に合わせた音楽を奏でるアーティストの演出とともにコーヒーを楽しむことができます。

会場のまわりは森林のように自然に囲まれた空間で、都会を離れて穏やかな時間をすごすことができます。

会場にはヒルトンニセコビレッジが隣接しているので宿泊パックも充実しています。




北海道の夏フェスの特徴とは?


北海道の夏フェスの特徴

何といっても北海道という広大な敷地を最大に利用した特設会場に注目です。

それぞれのフェスで特設ステージだけでなくキャンプ場所を設けたり北海道グルメ物産展を開催したりと、音楽以外のものも楽しめるように工夫されています。

また、2014年にはJOIN ALIVEにてTOKIOがジャニーズとして初の夏フェス出場を成し遂げました。

都心部の東京ではなく北海道という地を選んだのもTOKIOならではですが、北海道のフェスはそれだけアーティストの演出を解放的にしてくれるのかもしれません。

今後も新しいアーティストの参入が見込まれている北海道フェスは要チェックです。


北海道の夏フェスお得情報


北海道の夏フェスお得情報

夏といえども、北海道は昼と夜の気温差が激しいです。

昼間はTシャツのみでも、夜は必ず上着を着用して寒さ対策をしておきましょう。


また、前売り券の購入で様々な特典があるのにも注目です。

例えばJOIN ALIVEでは、“楽楽特典”として、入場優先ゲートに入れたりオフィシャルグッズ購入優先レーンへの入場ができたりします。

特に、入場規制時でも入場可能な専用エリアで特別に観覧できる“ステージ鑑賞エリア”は前売り券の最大の特典ではないでしょうか。

2015年も楽しみですね!

スポンサードリンク

このページの先頭へ