花火大会デート!服装はあえて浴衣以外

スポンサードリンク

花火大会服装…迷いますよね。

デートだからといって、気合が入りすぎても困りますし、かといって浴衣も…。

そんなあなたのために、まとめてみました。笑
花火大会デート!服装

花火大会のデートの服装!浴衣以外だったら?メンズ


女性からは、スタンダードなカジュアルスタイルが一番人気です。

デニムにシャツをさらっと着こなして足元はサンダルで動きやすく、といったラフなスタイルが実は一番女性をドキッとさせるのです。

懲りすぎてストールや帽子など小物が多すぎたり、上から下まで同じブランドの服でコテコテに揃えたり、明らかに彼女と服装の系統が違ったりするのはデートでは避けましょう。

特に夏は重ね着などもできず男性でもおしゃれをしにくいかもしれませんが、時計やネックレスなどある部分だけを豪華にしてアクセントにした方が逆におしゃれ感が出ます。


花火大会のデートの服装!浴衣以外だったら?レディース


女性らしさの出るスカートが男性からは一番の人気です。

夏らしく明るい色のロングスカートやレース素材のスカートなどは、男性をドキッとさせられること間違いなしです。

しかもロングスカートなら、ミニスカートをはいていくよりも河川敷に座るのが楽ですよね。

次いで人気なのは、かっこよくデニムでコーディネートした服装です。

花火大会という人ごみの中を歩くときは動きやすさを優先してデニムを選び、アウターに女性らしいキャミソールやチュニックなどを合わせるのもおすすめです。

ここでは動きやすさだけを優先したのではないということを服装に出すのが重要です。

デートなのでどこかに女性らしさ、かわいさ、綺麗さを取り入れて、男性へアピールしましょう。


バッグはどういうものがいいのか?


女性なら、夏といえばかごバックです。

スカートにもデニムにも合わせやすく、夏らしさも出るかごバッグは花火大会にもぴったりです。

トートタイプのものやショルダータイプのものなど様々ですが、スカートには大きめのトートタイプ、デニムにはコンパクトなショルダータイプがより合わせやすいでしょう。

花火大会は財布の他にもティッシュやウェットシート、タオルなど女性の荷物は多くなってしまいがちです。

人ごみでも邪魔にならない大きさで小物類がたくさん入るかごバックがたくさんありますので、当日の服装に合わせてバッグを選んでみましょう。

かごバッグ

また、男性はバッグを持たずにデニムのポケットに財布と鍵だけを入れている人も多いのではないでしょうか。

こんな時も彼女が大きめのバッグを持っていけば、盗難や紛失対策として一緒にバッグに入れてあげることもできちゃいます。

男性でバッグを持っていく時は、両手がふさがらないように肩からかけられるショルダータイプがおすすめです。

花火大会デート!服装の注意点はある?


女性で注意したいのは、足元です。

デートといえばヒールを選びがちですが、ヒールの高さに注意しておかなければなりません。

花火大会は思った以上に長時間歩くことになります。

普段からヒールを履きなれている人でも、疲れや足の痛みが必ず出てきます。

ヒールを履いていく際は低めのものを選び、できればフラットなサンダルや近年人気のあるグラディエーターがおすすめです。

花火大会の持ち物リスト!これを忘れるとヤバイことに

スポンサードリンク

このページの先頭へ