2015年の文化の日はいつ?そもそもぶんかって…

スポンサードリンク

2015年の文化の日はいつ?


2015年の文化の日は11月3日(火)です。

毎年日にちは同じなのです。

これで毎年いつ?と気になる事はないのかも。笑
2015年の文化の日はいつ
文化の日は他の日本のハッピーマンデーに当たる祝日の様なものではなく、1948年に新憲法に基づいた「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として国民の祝日に定められた、由緒ある祝日だったんです。

 

文化の日の由来と歴史


文化の日の由来

さて、「文化の日」の由来と歴史をすこしだけ勉強してみましょう。

1946年11月3日に平和主義、国民主義、基本的人権を宣言した新憲法に基づき、この日を記念日にしたようです。

この新憲法が「平和と文化」を重視した内容だったため、「文化の日」と名付けた由来があるそうです。

実は11月3日は、戦前から昭和22年まで、「明治節」と言う祝日でした。 “明治節“=”明治天皇の誕生日“として、もともと日本の祝日だったそうです。

11月3日と言う日は日本では長い間祝日として使われていた日でもあり、なが~い二つの歴史があることを知りました。

 

文化の日に関するツイート


文化の日は何をすればいいの?


毎年文化の日には実際何が行われているのでしょうか。

その日には、「日本の文化に大きな発展に貢献した人」を選出して、皇居で文化勲章の式典が行われています。

ニュースなどで目にした方も多いのではないでしょうか?

あの今はなき人となってしまった…日本を代表する俳優の“高倉健”さんも2013年に天皇陛下から文化勲章を、受賞された事は記憶に新しいのではないでしょうか?

由緒ある文化の日に由緒あることをしたい!と考えてみましたよ。

文化の日なのでやっぱり、文学っ子を気取り(最近は昭和的な事もブームですからね)、喫茶店で太宰治などの文公本を片手に入り、ケーキセットを注文し、その雰囲気に酔いしれてみるのも。古ッ!!

平成の文学っ子はカフェに行きフラペチーノなどを注文し、インターネットで日本の文化や日本がどれだけ平和でありがたい国かを知るチャンスでもあるし、そういう事を知ってるのもかっこ良いのかも!

文化の日の「文化」

文化の日の「文化」とはそもそも何なのか?


 

文化の日の「文化」とは日本の憲法が制定され、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」と謡われた事から、「文化」と言う言葉を使っているそうです。

この文化の日は日本の憲法に基づいた日本国の独特な祝日なので、海外には文化の日はないみたいです。

この機会をきっかけに、日本の世界に誇る素晴らしい独特な文化を学んでみたり、こんなに平和な国は世界にあまり無い事を知り、自分の生まれ育った国を誇りに思う日にするのもとても良いと思います。

余談ですが、外国に住んでいる私はここに住み日本が本当に平和で、自由(平和だから)で、深い文化を持った唯一無二の国なんだな~と、改めて考えさせられました。

今年は日本をもっと知る文化の日を過ごしてみるのも良いかも。

スポンサードリンク

このページの先頭へ