2015年の海の日はいつ?衝撃的な由来

スポンサードリンク

2015年の海の日はいつ?毎年違う?


2015年の海の日はいつ

今年2015年の海の日は、7月20日(月)です。 海の日は2003年に祝日改正法、ハッピーマンデーが導入してから毎年7月の第三月曜日に固定になりました。

 

海の日の意外な由来とは?ハッピーマンデーとは?


海の日の意外な由来

「海の日」の誕生。 

海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う。 として、平成7年に日本の祝日として制定されました。

 
「海の日」の意外な由来とは?

明治天皇が次々に近代日本の改革を断行されていた時期に、全国を巡幸されることも多くあったそうです。

50日間をかけて東北地方を巡幸された時、はじめて船に乗船したそうです。 青森から函館を経由して横浜に到着した日が7月20日だったそうです。 

それからこの日は長く、「海の記念日」と呼ばれてきましたが、平成7年の法改正で翌年からこの日を「海の日」として日本の祝日になりました。

 
ハッピーマンデーとは?

「海の日」の制定当初は毎年、7月20日が祝日でしたが、平成13年の祝日法の改正(ハッピーマンデー、月曜日に祝日を設定する事)によって、平成15年からは7月の第3月曜日に設定された。 

 

海外の海の日とは?


海外の海の日

海外で「海の日」を探してみましたが、日本のそれと同じような祝日は見当たりませんでした、残念。

だからこそ!この海の日(祝日)がある島国日本に感謝して!!海の日をエンジョイしたいです。

「海」つながりですが。

アメリカでは毎年5月に「Memorial Day」、南北戦争でなくなった方を追悼する戦没者追悼記念日があるのですが、その日を境に海開きや、プール開きが行われるそうです。

CNNとかで目にする事があるかもしれません。

またまた余談ですが、私の出身地の沖縄では全国より早く、4月頃から毎週各ビーチで海開きがスタートします。

その頃に全国で最初の大きな花火大会がビーチでもようされます。

まだ沖縄のビーチを訪れてないなら、今年は沖縄へ旅行の計画を立てて、綺麗な白い砂浜の海をエンジョイし、リラックスしながら日光浴をしてみるのもかなりお薦めです!!

 

ミス日本海の日というものをご存じですか?


ミス日本海の日と言うのは。

ミス日本(ミスユニバースとは異なる)の表彰項目の一つで、ミス日本グランプリ、ミス日本「着物」、ミス日本「海の日」(1996年に新設)、ミス日本「みどりの天使」と、ずらずら~と並ぶミス日本の項目の一つなのです。

因みに、2014年ミス日本「海の日」に選ばれたのは、花岡麻里名さんという方でした。

2015年は誰なんでしょうね?

また余談ですが、応募資格は15歳から25歳までの未婚の女性と言う事です(笑)。

ミス日本、「ミス」と付くぐらいですからね。 私はとっくに応募資格は失ってしまってますが…興味のある方は若くて美しい時の記念にでも応募してみるのも楽しいかもです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ