東京の花火大会2015年の日程を完全網羅

スポンサードリンク

東京の花火大会!2015年の日程

(日時、場所、詳細情報、穴場、口コミなど)

 
【隅田川花火大会】

日時:2015年7月25日(土) 19:05~(雨天の場合は翌日に延期)

場所:(第一会場)桜橋下流~言問橋上流 (第二会場)駒形橋下流~厩橋上流

穴場スポット:①水戸街道(歩行者解放区域ができる)

②東京スカイツリー展望デッキ(約700席限定で4000円の座席券を販売)

③銅像堀公園(近くに高い建物がなく、花火が間近で見られる)

見どころ:①二つの会場からの打ち上げで合計22,500発

②5分間で1000発の連続打ち上げ

江戸時代から続いている、日本最古の花火大会です。

例年95万人の来場があり、東京都内で最も大規模な花火大会です。



 
【東京湾花火大会】

日時:2015年8月8日(土) 19:00~20:20(雨天の場合は翌日に延期)

場所:東京都中央区晴海 東京湾晴海ふ頭沖海上、晴海ふ頭公園

穴場スポット:①お台場ビーチ(夕方4時くらいの早目の場所取りがおすすめ)

②有明スポーツセンター展望台(お台場の景色と花火が同時に見られます)

③潮風公園(毎年、出店も並んでいます)

見どころ:①直径45センチの尺五寸玉の10連発

②名人花火師による芸術尺玉20発

隅田川花火大会と並ぶ大規模な花火大会です。

毎年12,000発の花火があがり、来場者数は70万人を超えています。

東京都中央区の「東京湾大華火祭」特別サイトまたはハガキによる応募で、晴海特設会場からの花火の観覧ができます。

入場整理券によって規制されるので、じっくりと花火を見たい方は是非応募してみてはいかがでしょうか。


https://twitter.com/boc_UoxoU/status/503156739328315392

 
【江戸川区花火大会】

日時:2015年度は日程未確定、昨年は8月2日(土)19:15~開催

場所:江戸川区上篠崎1丁目 江戸川河川敷

穴場スポット:①篠崎公園(24時間営業の駐車場があるので遠方から来る方におすすめ)

②篠崎ポニーランド(河川敷内にあるため他の会場よりは人の混雑がありません)

見どころ:①オープニングの5秒間で1,000発打ち

②約1時間の間で14,000発を打ち上げ

毎年テーマを掲げ、そのテーマに沿った打ち上げ花火とBGMが流れます。

大会最後の連射花火は音楽と花火のシャワーがとても印象的です。



 
【神宮外苑花火大会】

日時:2015年8月15日(土) 19:30~20:30(雨天の場合は翌日に延期)

場所:新宿区 神宮外苑第二球場

穴場スポット:①明治公園(花火を最も近くで見られる穴場スポットです)

       ②東京タワー展望台、六本木ヒルズ展望台、恵比寿ガーデンプレイス展望台

(各施設の展望台では、花火を上から見下ろすことができる絶景スポット)

見どころ:①ゲストで芸能人やアーティストが訪れ、一緒に花火を見ることができる

②1時間で10,000発の打ち上げ

「東京三大花火大会」のひとつで、1980年から始まって毎年開催されています。

隣接する神宮球場や秩父宮ラグビー場、東京体育館など7つの施設で有料席が販売されます。

確実にじっくりと花火を見たいという方は申込み期日などを早目にチェックしておきましょう。



 

2015年、東京の花火大会に行く際の注意点


東京の花火大会に行く際の注意点

東京の花火大会は、車よりも公共交通機関の利用をおすすめします。

バスや電車が充実しているため、駐車場を探す手間や交通渋滞のことを考えると、公共交通機関の方が時間面でも金銭面でもお得です。

車で行く際は、交通規制や駐車場の入出庫規制がありますので時間の確認をしておきましょう。

また、基本的なことですがゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

出店の横に置いてあるゴミ箱にはできるだけゴミを入れず、各自が持ち帰るよう心がけます。

花火大会は多くの出店者や協賛、街の協力のもと開催されています。

観覧に来た人たちのマナーが悪ければ翌年の開催が中止になる可能性もありますので、一人ひとりが気を付けて開催地域全体の美化に努めます。

 

東京の花火大会と他の地域との違い


東京の花火大会と他の地域との違い

東京では区ごとに大規模な花火大会が多いのが特徴です。

例えば九州の福岡や熊本では、2000~5000発くらいの小規模な花火大会が各地域や市ごとに行なわれます。


大規模な花火大会は県内でも数箇所でしか開催されないため、わざわざ遠出をしないと見ることができない地域もあります。

様々な場所で大規模な花火大会が開催されている東京は、地方に住む人にとってとても羨ましい所なのです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ