ココナッツオイルは髪や頭皮にも効果アリ!ただし…

スポンサードリンク

ココナッツオイルを髪にも!頭皮にどんな効果が?

ココナッツオイルでヘアケアをすることで、頭皮の乾燥やフケの防止に効果があります。

また、薄毛や脱毛などの悩みも解消してくれるといわれており、髪にも万能なオイルなのです。

ココナッツオイルに含まれるビタミンEには殺菌効果があるため、頭皮のトラブルを引き起こす原因となる菌に働きかけます。

さらに、週に1度のヘアパックをすることで枝毛や毛先のパサつきを補修してくれます。

ココナッツオイルのヘアパックはが重く感じるくらい非常にしっとりしますので、毎日のケアが必要ありません。

週に1度行うだけで、艶をずっと維持できます。

ココナッツオイルを髪にも!頭皮にどんな効果

 

ココナッツオイルの塗り方!

ココナッツオイルは髪に使用するには固すぎるテクスチャですので、植物性のオイルと混ぜて使用するか精製水で2倍くらいに薄めます。

植物性のオイルはオリーブオイルがおすすめです。

手のひらで温めたオイルを、頭皮から毛先に向かって馴染ませます。

ココナッツオイルの塗り方

 

地肌にも塗り込んだ方がいい?洗い流さなくてもいい?

地肌に塗りこむのではなくヘッドスパのように頭皮マッサージをしながら、毛先にはもみこむように、じっくりオイルを浸透させます。

さらに、蒸しタオルで頭を巻き、20分ほど髪を蒸らします。

その後はいつも通りシャンプーで洗い流すだけです。





 

髪や頭皮にぬる際の注意点とは?

ココナッツオイルはそのまま使用すると原液が濃厚なため、頭皮への負担が大きくなり炎症を起こす可能性があります。

必ずオリーブオイルなどで薄めて、一度にたっぷり使わずに少量ずつゆっくり髪に馴染ませます。

この方法でヘアケアをするだけで、ヘアサロンに行ったかのような艶を実感できます。

髪や頭皮の乾燥にもココナッツオイル

 

紫外線からも守ってくれるって本当?

また夏は、肌に軽く塗って外出するだけで紫外線をカットしてくれます。

日焼けを完全に防止してくれるほど効果は強くないですが、日焼け対策としての効果は期待できます。

UVカット効果は約20%です。

ずっと室内にいるけれど窓からの日射が気になる際は、日焼け止めよりもココナッツオイルの方が日焼け対策と肌の保湿の両方が行なえます。




 

髪や頭皮の乾燥にもココナッツオイル

 

ココナッツオイルは、傷んだキューティクルに直接働き補修してくれます。

この方法でヘアケアしている美容師も多く、市販のヘアトリートメントよりも効果を実感している人もいます。

特に乾燥が気になる人は、ココナッツオイルとハチミツのブレンドがおすすめです。

ココナッツオイルとオリーブオイルを混ぜてテクスチャの柔らかいベースオイルを作り、はちみつを少量加えます。

はちみつのとろみが頭皮の乾燥や痛んだ毛先の修復を早めてくれます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ