ココナッツオイルでうがいと歯磨き!その驚くべき真実

スポンサードリンク

ココナッツオイルでうがいと歯磨き


ココナッツオイルには、ラウリン酸という成分が含まれています。

このラウリン酸は免疫を高める効果があり、口の中の殺菌にも効果があります。

ココナッツオイルの効果と口コミ

ココナッツオイルのような植物性油でうがいをし、口内の殺菌や毒素排出を行なうことを「オイルプリング」といいます。

元々はインドで行なわれていた自然療法のひとつで、ココナッツオイルが流行してからは有名モデルや海外セレブなどが活用しはじめました。

ココナッツオイルのラウリン酸が、口内の粘膜の毒素を排出してくれるのに最も適した成分なのです。

また、ココナッツオイルで歯磨きをすることで歯のホワイトニングや歯周病予防にも効果があると言われています。



https://twitter.com/happy618life/status/555000750179221504/

どうやってうがいと歯磨きをすればいい?


 
ココナッツオイルでのうがいでは、大さじ1杯程度が適量です。

口に含んで15分くらい、食べ物を噛むように口の中全体にオイルを馴染ませます。

オイルを出した後は、ぬるま湯か塩水でうがいをします。

また、ココナッツオイルで歯磨き粉を自分で作ることもできます。

ココナッツオイルを大さじ2、ベイキングソーダ(重層)を大さじ6、ミントオイル(歯磨き粉の味になるもの)10滴、シーソルト小さじ1/2、を混ぜるだけです。

研磨剤よりも重層を使うほうが、実は研磨効果が高いということが分かっています。

あとはいつも通りに歯磨きをするだけで、ホワイトニング効果が得られます。

 
効果が実感できるのは何日かかる?

しかし実際にココナッツオイルによる何らかの効果を感じるまでには相当な期間が必要です。

数日では実感できません。

最低でも3ヶ月、それより長く継続することで、徐々に効果を実感できるようです。

ココナッツオイルで歯磨き

うがいや歯磨きの注意点はあるのか?


 
うがいや歯磨きには、必ずエキストラバージンオイルを使用しましょう。

また、使用したオイルにはたくさんの殺菌が含まれているため、飲み込まずに吐き出しましょう。

油なので排水溝には流さないよう、ビニール袋などを準備しておきます。

うがいや歯磨きで最も効果のある時は、朝起きてすぐです。

寝ている間に口の中には細菌が1日の中で最も多く繁殖しているのです。

朝起きてすぐにココナッツオイルでオイルプリングすることで口のなかがすっきりするだけでなく、健康にもつながります。

iuuhjhjk

ホワイトニング効果や、歯周炎に本当にきくの?






数ヶ月間、毎日継続していたら歯医者さんにほめられるほど歯がまっ白になったという口コミが多く寄せられています。

また、歯周病による歯茎からの出血があった人も、ココナッツオイルで歯磨きを始めて数日で止まったという事例もあります。

即効性がなく、すぐに効果を感じられないのがデメリットですが、何ヶ月も継続することで確実に効果は感じられるようです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ