津山城の桜が2015年もすんげええ

スポンサードリンク

あなたは、岡山県で日本の100選に選ばれるほどの桜をご存知ですか?

そう、津山城(鶴山城)の桜です。
津山城の桜2015
今回は津山城の桜についてご紹介いたします!

付いて来て下さいね♪

 

2015年!津山城の桜情報


 
【岡山県】 開花 2015年3月28日 満開 4月5日
今年の岡山県の桜は昨年より冷え込みが強かったため遅く咲く傾向にあります。

【津山城】 開花 2015年3月28日 満開 2015年4月5日
見頃は4月3日〜4月6日にかけてでしょう。

例年の見頃も4月上旬です。

【本数】 ソメイヨシノ 約1000本

【入場料金】 大人 300円 中学生以下 無料
 
【オススメ情報】 津山さくらまつり
〈期間〉 4月1日〜4月15日まで
〈時間〉 7時30分〜22時
〈催し物〉 各日にちによってことなりますが、9時〜18時、19時までいろんな催し物が絶えず行われています♪

お茶会やよさこいやダンスの披露・カフェ・アンテナショップなどなど出し切れないほどの催し物なのでぜひ行ってみると楽しめると思います。

あと、グルメフェスティバルやご当地の特産品の販売もしていますよ☆












津山城と桜の写真すごいですね!

まるで一つの風景画のようでもう圧巻の一言です。

絶対に写真に収めて目にも焼き付けておきましょう。

この桜を見たら印象が強すぎて一生頭から風景が離れないと思いますよ。

 

津山城の桜についての豆知識


 
津山城は森忠政がこの地の領主として入国し、慶長9年(1604年)から13年かけて造られた城で現在は鶴山公園となっています。

が、本丸がありません。

これは文化6年(1809年)火災により本丸御殿が焼失してしまったからなんです。

桜の木が植えられたのが明治33年(1900年)で大蔵省が競売にかけ町有化されたため公園として整備を進める過程で植えられた桜なんです!

でも13年もかけてつくられた津山城の本丸御殿が火災で焼失してしまったことはなんだか悔やまれます。

一番ショックなのは森忠政ですよね、せっかく13年もかけて造った城なのに…非常にもったいないです!

でも、公園として整備されそこに桜が植樹されて今ではいろんな人に感動を与えられる城になったんですからそこは喜ぶべきところです。

 

交通アクセス

【場所】岡山県津山市山下135


車:中国自動車道津山IC・院庄ICから国道53号・179号経由で約5㎞ 約15分
駐車場:1台 500円
(約500台止められます)
鉄道:JR津山駅 徒歩10分
夜桜・ライトアップ情報

〈期間〉4月1日〜4月15日

〈時間〉日没 18時〜22時

 

さあ、どうでしょうか、岡山県の津山城の桜!

2015年、行ってみたくなりましたか?

私は、本丸御殿がないことをまだ悔やんでいますが、もし今後春に親孝行として旅行に連れて行くならここもいいなと候補に入れました!

いつになるか分かりませんが、行けたらいいな♪

あなたも生涯に一度は見ておいた方がお得ですよ、嫌な事も忘れられる桜の雄大さだと思います。

日頃のストレスから抜け出して、春の津山城の桜を見に来て下さい。

さあ、最高の桜を見に行こう!

スポンサードリンク

このページの先頭へ