父の日のメッセージ文例!義父編~それが一番大事~

スポンサードリンク

父の日に義父にメッセージ!文例を紹介


父の日に義父にメッセージ!文例
【初めての父の日でのメッセージ】

お父さんへ

○○さんとの結婚式から半年がたちました。

盛大な挙式、披露宴、結婚祝いと、本当に有難うございました。

これから大変なことなどもあると思いますが、お父さん達のような素敵な夫婦になれるよう、○○さんをずっと支えていこうと思います。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

父の日なので、○○さんと相談してお父さんのお好きな焼酎のセットを送ります。

是非、飲み比べてみてくださいね。

また遊びに伺わせてください。

これから暑くなっていきますが、お身体ご自愛ください。

○○(旦那さんの名前)・(自分の名前)より

 
【2回目以降の父の日で使えるメッセージ】

・帰省するといつも温かく迎えてくださってありがとうございます

・これからも頼りにしています

・○○さんも仕事が大変ですが、家事にも協力してもらっていて嬉しく思っています

・□□(孫)も大きくなり、おじいちゃんに会いたがっています

・今度□□(孫)の運動会があるので、是非お父さんにも競技に参加していただきたいです


文例はあくまで参考程度に!本当に大切なのは、気持ちを伝えることです。
 

義父にメッセージ!何か気を付けることはある?

父の日プレゼントランキング2015
 
①呼び方は「お父さん」とする

義理のお母さんへ対する母の日のメッセージと同様に、「お義父さん」ではなく「お父さん」とすることで、一気に距離感が縮まります。

特に子供が旦那さんを含めて男の子しかいない場合は、娘ができたような気がして喜んでもらえるでしょう。

また、奥さんのお父さんへ宛てる場合も同様に、息子ができたような気がしてきっと喜んでもらえることでしょう。

 
②お義母さんのことにも触れた内容にする

父の日だからお義父さんへだけ宛てたメッセージを贈るのではなく、お義母さんに対しても感謝の言葉を伝える気配りが大切です。

特に嫁姑だと何かと気遣いが絶えないかもしれませんが、「先日もお義母さんから~~をしていただき嬉しく思っています」など、お義母さんとも上手にお付き合いできていることを伝えるだけで安心してもらえます。

 
③差出人の名前は夫婦連名にする

普段は息子の立場から父の日のメッセージなどを送っていないかもしれません。

メッセージの文字や文面から、お嫁さんがしてくれたこととすぐに分かってしまうかもしれません。

それでも旦那さんとの連名にすることで、お義父さんへの気遣いと旦那さんへの気遣いが伝わります。

奥さんのお父さんへ宛てる場合も、奥さんとの連名にすることで義理の父親のことまで大切に思ってくれている素敵な旦那さんだと思ってもらえるでしょう。

 

どういう風にメッセージをおくればいいのか?


お義父さんへのメッセージは、お義母さんへ送るメッセージよりは少し気楽に考えられるのではないでしょうか。

お義父さんの趣味や好きな食べ物などを旦那さんから聞き出すのが最も良い方法です。

洋服などはサイズや着方がありますので、メッセージと一緒に食べ物をプレゼントするのが一番です。





感動させることが目的ではない?


義理のお父さんに対しての父の日も、母の日と同様に日頃の感謝を伝えることが大切です。

プレゼントを贈ったりサプライズをしたりして感動させることを目的とせずに、義理の父のことをいつも思っていますよと伝えることに意味があるのです。

義理の両親への配慮を忘れないことが、良い関係を築いていくうえで重要なことなのです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ