ヒノキ花粉のピークはいつまで?その怖さに絶望

スポンサードリンク

春になると憂鬱花粉症に私も毎年悩まされています。

長年付き合っていると、ヒノキ花粉の飛散時期やピークを知っているので、予防策は出来ていると思います。

ヒノキ花粉のピークはいつまで

ヒノキ花粉の飛散時期は、毎年その年の気温状況で、多少のずれはあるのですが、およそ4月の始めごろ~中旬までだと思います。

前もって薬を服用するな時には、大体3月の声を聞くと、そろそろ準備に入ります。

九州などの南で気温の高い場所では、3月の中旬~4月の初旬とヒノキ花粉の飛散時期は早いですね。

 

ヒノキ花粉のピークはいつから、いつまで


 
花粉時期になると、まずスギ花粉から始まり、凡そ1ヶ月くらい後でヒノキ花粉の飛散が始まるので時期は少し長いと感じます。


早い場所では、2月頃から少しづつヒノキ花粉の飛散が始まる場合もあり、日本全体での飛散状況は、3月初旬~5月の中旬ぐらいで終わると言われています。

ピークは4月でいつまで?というと、5月までということですね。

ヒノキ花粉飛散
 

毎年違うの?地域によっても違うの?


 
ヒノキ花粉の飛散が始まるのはいつからいつまでなんでしょうか?

スギ花粉の飛散より約1ケ月遅れて始まり、早い場所では2月初めから、少しづつ飛散が見られ、全国的に見ると3月上旬から飛散します。

ヒノキ花粉の飛散ピークを地域別に調べて見ると…、

東北地方では4月上旬~4月下旬、
関東周辺では3月中旬~4月下旬、
関西地方では3月下旬~4月中旬、
九州地方では3月中旬~4月上旬

がピークとなっています。

ヒノキ花粉の分布

ヒノキ花粉の恐ろしさとは?他の花粉と違うの?


 
スギ花粉が多く飛散する年には、ヒノキ花粉も飛散する量も多いとされています。

ヒノキと言う木は、背も高い樹木と言う事になる為に、飛散する範囲も広いと言われています。

これがヒノキ花粉だ


ヒノキ花粉症で症状として、くしゃみや、鼻水と、鼻づまり、目のかゆみ等々になり、スギ花粉症とほぼ同じ症状となります。

スギ花粉症状のある方は、殆どの方にヒノキ花粉症が見られます。







https://twitter.com/12103_6/status/572650154005643265




杉茶で改善できるのか?


ヒノキ花粉には杉茶

私、昨年からスギ花粉症化を発症まし、今年はかなり悪戦苦闘しています。

去年までは、市販の薬をに頼っていましたが、どうした事か今年は同じ薬が効かなくなってしまったのです。

そこで、ネットで色々調べて見る中で、杉檜茶という商品を見つけました。








口コミ情報もチェックして見ましたが、結構評判も悪くない様でした。

商品の内容は、ティーバッグ 5g×15個入りと言う商品で、価格も980円とお手頃な価格です。

早速試して見ましたが、私には合っていたと思います。

ただ、この商品が合っている、合っていないとは個人差があるのではないかと思われます。

それでも悩んでいるよりは、試してみる価値はあるのではないでしょうか・・・。

楽天だと、杉茶がかなり売れているようですね。

この杉茶は、効果が表れて来ると、飲む量は少なくしても良いそうですね。

多少の効果の差は、各メーカーでは多少違いがあるとも言われていますが…、私が使用している杉茶は、ヒノキ花粉だけではなく、ブタクサにも効果が見られました。

スギ花粉とヒノキ花粉の症状の違い!驚きの事実

スポンサードリンク

このページの先頭へ