無花粉スギに反対!私が怒る理由

スポンサードリンク

花粉症は年中通して、その季節の花粉に悩まされる人は少なく無く、現在では国民病とまで言われています。

そこで、日本に植林されている杉の木を徐々に、花粉が少ない杉の木に植え掛けようと言った作戦が考案されているのですが、実は私は無花粉スギの植林は大反対派なのです。

無花粉スギに反対

当事者の私も、花粉症に悩んで居る一人して、何年か前から花粉症の時期には、皆さんと同様にクシャミと鼻水は勿論ですが、目の痒みも重なり悪戦苦闘していますが、それでも無花粉杉の開発は大反対なのです。

 

無花粉スギに反対?賛成?


 
無花粉スギ発見者は、花粉症患者の為に努力されて,長年かけて.無花粉遺伝子とされた品種を見つけ出されたと聞きます。

おそらく多くの花粉症で悩まれる方にとっては、嬉しい事だと思うのですが、花粉を出す事の出来ないスギを、手放しで賛成する事が出来ないのです。

本来自然繁殖生物であるはずなのに、人間の事情の為に生物を改良するのは、あまり良い事とは思えない事と、悪環境破壊にも繋がるのではないかと思えるのです。

近頃では、ミツバチ生態のバランスが崩れて来ていると言われているのですが、自然環境の変化に関係が有るとも思われます。

無花粉スギの増殖には、メリットとして挙げられるのは、花粉症対策に一番大きく役立つ事と思います。
この点で無花粉スギは大いに期待されています。

無花粉スギ

無花粉スギとは?


 
無花粉スギと呼ばれているスギは、花粉を作らない、飛散出来ないのです。

日本ではスギ花粉症が今や国民病になりつつありますので、スギ花粉を減少出来る無花粉スギは大きな注目を集めています。

無花粉スギは、突然変異として発見されたそうです。

一番初めに見つけられたのは、1992年で、富山県にある神社のスギは花粉を出すところを見た事がない、気付き、研究される様になったそうです。

この無花粉スギは、花粉の発達に問題があり花粉を飛ばせないそうです。









メリット・デメリットという観点から考えてみる


 
花粉症治療も同様ですが、医学や科学の進み方に反して人間の体が弱になっている様で、未開発の場所に住んでいる人と、都会で生活する人の抵抗力にも違いが見る事が出来ると思われます。

TBS「夢の扉+」2月10日 #91「花粉症のない未来をつくりたい」


 
メリット

無花粉スギのメリットとして、挙げられるとしたら花粉症対策に役立つという事です。

無花粉スギは花粉が出来ない為に、飛散しないと言う事になり、このスギが普及すると花粉症はかなり緩和できます。

 
デメリット

無花粉スギの初まりは、突然変異ですが、人間の力で無花粉スギを作られています。

無花粉スギがある事で、特に害がある訳では無いのですが、自然な力ではなく、スギの生態系への心配もあります。

無花粉スギの影響で、何十年後には大きな問題が起きないとも言えません。

もし、花粉症は花粉の為に起きるのではなく、工場から出る煙や、排気ガスが原因で起きていると考えられるとも言われています。

 
今のところ、どういう方向性で進んでいるのか?
gvdoifkdf
無花粉スギにおける、各地域の無花粉スギ開発の進捗状況について。

花粉症対策スギは各地域での偏りが有り、無花粉スギ対策推進には、各地域での優良な無花粉スギへの開発が必要になります。


各地域で、より優良な少花粉スギの苗木は平成24年度は100本、平成29年度には1000本を目標に、5ケ年を目途に計画進行中。

スギ花粉とヒノキ花粉の症状の違い!驚きの事実

スポンサードリンク

このページの先頭へ