佐賀桜マラソン2015年!ブログの感想からわかったこと

スポンサードリンク

九州地方にある佐賀県に珍しいイベントがあります。

それが佐賀桜マラソンです!

言葉だけ聞いただけでは分かりませんよね。

佐賀桜マラソン2015年

今回はその佐賀桜マラソンについて、このブログをみて少しでも多くの方に知って頂ければ幸いです♪


 

佐賀桜マラソン2015年の大会情報


 
開催日:2015年4月5日(日)

スタート時間:午前9時 ※雨天決行

会場:〈スタート〉 佐賀県総合運動場陸上競技場前(国道263号)
   〈ゴール〉 佐賀県総合運動場陸上競技場

種目:マラソン 42.195㎞
   ファンラン 9.8㎞
※ 制限時間は号砲を基準とします。
全ての選手がスタート地点を通過するのに10分かかります。
※ 両種目ともコース場に関門を設けます。

参加定員:10,000人
〈マラソン〉 8,500人 参加料 8,500円
〈ファンラン〉 1,500人 参加料 3,500円


 

ファンランとは?


 
楽しみながら走る事を目的とし速さを競う競技的なマラソンとは全く逆なんです。

これなら、50m走に13秒かかり走るのが苦手な私でも楽しめそうです!

そのため、この大会ではファンランのみ記録をとりません。

しかし、大会の運営上は時間規制の関門を設置します。

スタート直後に無理にスピードを上げますと心臓が驚いて発作を起こしたりや他の参加者とぶつかってケガをしてしまう危険性がありますのでスピードは徐々に上げて行くのが一番です!

大会よりも皆さんの体の方が大事なのでくれぐれも無理はしないで下さい!

なお、大会に参加する方はナンバーカードやランナーズチップ(ファンランは除く)を忘れてはいけません。







 

佐賀県桜マラソンを走った人たちのブログをみて


 
実際に走った皆さんの感想のブログをみましたが、いたって楽しそうです。

走ることは悪い事ではない。

むしろ走っていると日頃の嫌な事辛い事が忘れられ達成感という喜びが生まれるそんな事を思わせてくれる大会ですね!

走ることか…高校を卒業してからはそういう機会に恵まれていませんがこの大会の参加者の感想をみて改めて走る事への関心が湧いてきました。

少しずつ私もランニングしてみようかな♪

こんな動画もありました!







 

他の大会とはどうちがうのか?


 
佐賀桜マラソンは他の大会となにが違うの?

そう思われてる方も少なからずいるでしょう。

私もそう思っています。

なので、私なりに佐賀桜マラソンについて分析してみました。

私の地元、福島県のいわき市で開催するいわきサンシャインマラソンを例にして考えてみましょう。

サンシャインマラソンは、フルマラソンの42.195㎞に合わせチャリティーエントリーと題して10㎞、5㎞、2㎞、親子で2㎞という全てタイムレースです。

ですが、佐賀桜マラソンはフルマラソンとは別にタイムは関係ないファンランという種目がありタイムではなく気持ちよく走る事を目的とした誰でも参加できるものがありますね。

これは、私たちのように普段から走る事に慣れていない人でも走れます。

誰でも自由に参加できる気軽さがあることが佐賀桜マラソンの良い所です。

この時期の佐賀県は満開が4月2日なので桜吹雪と春の暖かい風や日差しを浴びて気持ちよく走れそうです!

皆さん、佐賀桜マラソンのこときちんと覚えて機会があれば参加してみてもいいかもしれませんね♪

スポンサードリンク

このページの先頭へ