福島の桜の見頃は?2015年最新版

スポンサードリンク

福島県の2015年、桜の見頃は?


 

皆さん、今回は私の地元である福島県のの情報をお伝えします!

そして、皆さんに桜の情報と少しお得な情報を教えます♪

 

福島県の桜はまず4月上旬に浜通り地区から咲き始め中旬に中通り、下旬に会津の順に桜前線が通過して行きます。

福島の桜の見頃は?2015年最新版

福島県の開花は福島市で4月8日、見頃な満開が4月12日となっています。

 
福島市にある花見山公園は私が訪れた時なのですが4月17日が見頃で、すごく綺麗でした。

他に見ておいてほしい福島県の桜の名所をご紹介します。


 
〈浜通り〉 松ヶ岡公園…福島県で一番早く桜が咲き誇る場所で約270本のソメイヨシノが咲き、その下を通るいわき市平の市街地の道路からも見えます。

 
〈中通り〉 三春の滝桜…エドヒガン系のベニシダレザクラで大正11年にこの場所に植えられ、日本三大桜の一つです。

私も行きましたが、桜が淡いピンクの滝のように見えました。

花見山公園…先ほど紹介しましたが、ウメ、トウカイザクラ、ヒガンザクラなど約70種類もの花々が一つの敷地に彩り華やかに植えられており三春の滝桜と同じく全国に名を轟かせている場所です。

 
〈会津〉 鶴ヶ城…大河ドラマ「八重の桜」でまた一気に有名になり、約1000本ある桜の花々とお城の風景は風情があって多くの観光客の皆さんがカメラに収めています。

石部桜…この桜は八重の桜でオープニングや前半の劇中にも登場しものすごく知名度を上げた桜で1本の木が10本の幹に分かれている大木で樹齢約600年のエドヒガンザクラです。

この桜以外では、郡山市の開成山公園、小野町の夏井の千本桜が私のオススメです!







 

2015年、福島県に桜を見に行く方に良い知識


 
福島県は、福が満開福の島と題しまして周遊観光を県内外にアピールする為にJR東日本と共同で福島デスティネーションキャンペーンを開催します!

期間は2015年4月1日〜6月30日まで、期間中、県内の観光イベントを一部前倒ししてこの期間に集中させ、JR東日本はその期間中に様々なイベント列車や臨時列車を運行させます。

スイーツが列車内で振る舞われる列車やキハ47・48という国鉄時代の懐かしい列車やお座敷列車、SLも運行します!

なお、福島県の周遊観光を強化する為にスタンプラリーも開催します。

皆さん、このイベントは絶対知っておいた方が良いですよ♪

福島県の魅力を是非感じて下さい!


 

福島県の主な桜のアクセスや情報


 

松ヶ岡公園…福島県いわき市平宇薬王寺3
車…常磐道いわき中央ICから約15分
鉄道…常磐線いわき駅から徒歩20分



 
三春の滝桜…福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
車…磐越道船引三春ICから約20分 駐車場は無料
鉄道…磐越東線「JR三春」駅から臨時バス滝桜号運行(有料)
〈ライトアップ〉 18時〜21時 桜の開花状況によります。


 

花見山公園…福島県福島市渡利
車…東北道福島西ICから国道115号・4号・114号バイパス経由で約30分
鉄道…東北本線「JR福島」駅から渡利巡回バス・渡利南回りバスで約14分

バスは直行・花見山臨時バスも出ています。


 
鶴ヶ城…福島県会津若松市追手町1−1 駐車場は無料です
車…磐越道会津若松ICから国道49号・118号経由で約15分
鉄道…磐越西線「JR会津若松」駅からまちなか周遊バスで約20分
〈ライトアップ〉日没から21時




 
石部桜…福島県会津若松市一箕町大字八幡字石部
車…磐越道会津若松ICから約10分 駐車場は無料(臨時を含む)
鉄道…磐越西線「JR会津若松」駅からまちなか周遊バスあかべえ「飯盛山下」下車徒歩約15分



 
〈私のオススメ〉
開成山の桜…福島県郡山市開成1−5
車…東北道郡山ICから国道49号経由で約10分
鉄道…「JR郡山」駅から福島交通バス「郡山市役所前」下車してすぐ
〈ライトアップ〉18時から21時 約1300本の桜を照らします!
なお、JR郡山駅は東北本線、磐越西線、磐越東線、水郡線、東北新幹線(各駅停車)が全て止まります。



 
夏井の千本桜…福島県田村郡小野町夏井・南田原井 約5㎞に渡る桜並木
車…磐越道小野ICから約10分 駐車場は約400台・無料
鉄道…磐越東線「JR夏井駅」から徒歩約5分
〈ライトアップ〉18時〜21時 色とりどりのライトが桜を照らします!



 

福島県の桜とデスティネーションキャンペーン皆さん、今年の福島県の観光には熱が入っています!

福島の桜とイベントを両方楽しむまたとない機会です。

皆さんのお越しを福島の地と県民が待っています!

三春の滝桜の見ごろは?

スポンサードリンク

このページの先頭へ