ラム肉は羊の肉、マトン肉も羊の肉!違いはあるの?

スポンサードリンク

ラム肉は羊の肉、マトン肉も羊の肉!違いはあるの?

・「ラム肉」は生後1年未満の仔羊
・「マトン肉」は生後2年以上7年くらいの羊の肉

ラム肉は臭みが少なく、味にも癖がなく食べやすいとされています。
一方のマトン肉は、独特の臭みがあると一般的に言われています。

でもそれは、かつて鮮度管理が十分できず、低品質なマトンが多く流通したためだ、と主張する人もいます。
最近は流通システムの鮮度管理、保冷技術のレベルが高くなっており、新鮮でおいしいマトンを提供出来るのだと。

私もたまにジンギスカンを食べますが、言われているほどマトン肉に臭みを感じることはありません。

ラム肉とマトン肉
引用:https://www.hoodo.jp/image/store/parts/lambzen/goods/01680058s.jpg

 

ラム肉とマトン肉の違い…生後1年以上、2年未満の羊は???

 

実は、それを「ホゲット」と呼ぶそうです。
ラムとマトンの中間にあるので、両者のいいとこ取りの肉だと言う人がいます。

「いやー、この間ホゲットを食べたら美味かった。ラムとは違うしマトンとも違う。絶妙な味だったねぇ。」

ニュージーランドやオーストラリアでは、この「ホゲット」実際に流通しているようですが、輸出での呼称は認められていないため、日本では「マトン」として流通しているという衝撃の事実が!(笑)
ボケット
引用http://find-travel.jp/article/5463

 

マトン肉とラム肉の栄養価

 

マトンは牛乳並みの高タンパクを誇ります。

ミネラルも豊富で、何といっても脂肪を燃やす効果がある「L-カルニチン」が豊富で、牛や豚の10倍近くになることも。

どうせ羊肉を食べるのなら、栄養価が高く、ヘルシーなマトンがいいですね。

 



「メリーさんの羊」では、Mary had a little lamb,と歌われていますから、メリーさんが飼っているのは、「仔羊」であることが分かります。

ちなみに羊の総称は、“sheep”です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ